邦画

映画『泣くな赤鬼』あらすじと原作の結末は?(ネタバレあり)とキャスト・主題歌紹介

どもども、映画好きのジョーです。

今回は、映画『泣くな赤鬼』についてご紹介してまいります。

この記事でわかることとしては、以下のポイントです。

この記事でわかること

  • 映画『泣くな赤鬼』のあらすじ紹介(ネタバレあり)
  • 映画『泣くな赤鬼』のキャスト紹介
  • 映画『泣くな赤鬼』の主題歌紹介!

今回は、「映画『泣くな赤鬼』あらすじと原作の結末は?(ネタバレあり)とキャスト・主題歌紹介」と題してご紹介してまいります。

それでは、さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

映画『泣くな赤鬼』あらすじと原作の結末(ネタバレあり)

引用:https://eiga.com/movie/89508/gallery/

ここでは、映画『泣くな赤鬼』あらすじについてご紹介していきます。

高校教師の赤鬼は、大学病院で、かつての教え子だったゴルゴと再会する。ゴルゴは高校2年で中退し、暴力や暴走で警察に捕まる荒れた高校生だった。しかし今は工場で働き、妻の雪乃と息子のシュウと真面目に暮らしていた。

赤鬼は当時勤めていた高校の野球部は、甲子園まであと一歩だった。赤鬼は部員である生徒に厳しく接していた。甲子園という夢のため、赤鬼は何人もの弱い生徒を切り捨ていたのである。

ゴルゴが在籍していた時代は、甲子園に一番近いチームだった。野球の才能があったゴルゴは、地道な基礎練習には耐えられなかったのであった。

数日後、ゴルゴの妻・雪乃がひとりで赤鬼を訪ねる。雪乃はゴルゴが末期のガンだったと赤鬼に伝える。余命は半年。進行が早ければ3ヶ月だと。骨に転移したガンは、まだ26歳と言う若さのゴルゴの全身を蝕んでいたのだ。

雪乃はゴルゴに告知をすることと、赤鬼に見舞いに来てほしいことを伝える。その後、精神的に不安定になり死に怯えるゴルゴ。その姿に赤鬼は、中退すると言いだした昔のゴルゴと重なるのであった。

ゴルゴは、自分が死んでも赤鬼は泣かないと言ったと雪乃はゴルゴに伝える。そして赤鬼は、自分にとって最後の先生であることも。

引用:https://kad-intheater-cp.jp/nakuna/t-joy/

雪乃に頼まれた赤鬼は、ゴルゴの見舞いの約束をする。

再会から2ヶ月後。ゴルゴのガンの進行は早く、別人のように痩せこけていた。赤鬼が冗談交じりに、高校時代もほめて欲しかったのかとゴルゴに聞くと、ゴルゴは、「惜しいくらい言って欲しかった」と告げる。

赤鬼は、努力が出来ずに、強くなれなかった生徒のことを考えなかったことや、中退したあとのゴルゴに何もできなかったことを悔やんでいたことを打ち明ける。

肩を震わせる赤鬼に、ゴルゴは優しく「泣くな、赤鬼」と笑いかける。

数週間後、ゴルゴの容体は悪化する。数日後には薬で眠らせると雪乃に知らされた赤鬼。彼は病室を訪れる。ゴルゴは意識も朦朧とし、話すことも困難になっていた。

枕元には、クリスマスに息子に渡すと言う野球のグローブが置かれていた。ゴルゴは声なき声で、悔しい、と伝える。

そして、彼の手を取り、「ありがとう」と口にする赤鬼。僅かに動いたゴルゴの指は、「泣くな赤鬼」と言い返すのであった。

スポンサーリンク



映画『泣くな赤鬼』公開日と作品情報&予告動画

  • 映画『泣くな赤鬼』
  • 公開日:2019年6月14日
  • 出演:堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼、堀家一希、武藤潤、佐藤玲、キムラ緑子、麻生祐未
  • 監督:兼重淳
  • 脚本:上平満、兼重淳
  • 原作:重松清『せんせい。』所収「泣くな赤鬼」
  • 上映時間:111分
  • 公式サイト:https://akaoni-movie.jp/

映画『泣くな赤鬼』のキャスト紹介

ここでは、映画『泣くな赤鬼』のキャストについてご紹介してまいります。

堤真一

赤鬼と呼ばれていた高校の先生を堤真一さんが演じていますね。

舞台・テレビ・映画と幅広く活躍している俳優さんで、『ALWAYS三丁目の夕日』で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞していますね。映画『クライマーズ・ハイ』や『容疑者Xの献身』日本アカデミー賞主演・助演男優賞を受賞するなど、多くの映画賞に輝いていますね。

柳楽優弥

ゴルゴを演じているのが、柳楽優弥さんです。

是枝裕和監督作品の映画『誰も知らない』で、カンヌ国際映画祭最優秀男優賞を、日本人初史上最年少で受賞した俳優さんですね。以降、映画・テレビ・舞台で幅広く活躍している方です。

川栄李奈

ゴルゴの妻の雪乃を川栄李奈さんが演じていますね。

15年にAKB48を卒業してから、女優としての活動を本格化していますね。舞台「あずみ幕末編・戦国編」(15.16)で主演を務められてから、かなり数多くの映画作品、舞台、ドラマ、そしてCMにご出演をされていますね。

川栄さんが声優を務められた映画『きみと、波にのれたら』も以下の記事でご紹介していますので、ぜひご覧ください。

(いつ寝てるんですか?っていうぐらい、出演作品多いですね)

映画『きみと、波にのれたら』あらすじ紹介とキャスト・主題歌について徹底解説!この記事では、映画『きみと、波にのれたら』についてご紹介してまいります。映画『きみと、波にのれたら』のあらすじやキャストについて解説してます。また、主題歌について解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。...

映画『泣くな赤鬼』原作は重松清さんの短編集「センセイ。」所収の「泣くな赤鬼」

ここでは、映画『泣くな赤鬼』の原作についてご紹介してまいります。

原作は、重松清さんですね。もともとは出版社勤務だった頃を経て、小説の執筆活動に入っていますね。1991年に『ビフォア・ラン』で小説家デビューし、2001年『ビタミンF』で直木賞を受賞されています。

スポンサーリンク



映画『泣くな赤鬼』主題歌は竹原ピストルの「おーい!おーい!!」

引用:https://akaoni-movie.jp/about.html

映画『泣くな赤鬼』の主題歌は竹原ピストルさんが担当されていますね。この作品の依頼を受けた時に、

「登場人物の状況、心境、身に覚えがある部分」などうっすらとした接点、共感を見つけて、作曲をされたようですね。

竹原ピストルさんは、2003年にメジャーデビューし、シンガーソングライターだけでなく、俳優としても日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞するなどの実績を持ったミュージシャンですね。

まとめ:映画『泣くな赤鬼』みどころ

いかがでしたでしょうか。

今回は、映画『泣くな赤鬼』についてご紹介してまいりました。

みどころとしては、以下ですね。

映画『泣くな赤鬼』のみどころ

  • 褒めて欲しかったと伝えるゴルゴのシーン
  • ゴルゴに対して献身的な雪乃
  • ラストの「泣くな赤鬼」と伝えるゴルゴのシーン

公開は、2019年6月14日です。

これは観ておきたい名作になるんじゃないかな。

今回は、「映画『泣くな赤鬼』あらすじと原作の結末は?(ネタバレあり)とキャスト・主題歌紹介」と題してご紹介してまいりました。

それでは、今回はこの辺で。