洋画

映画『アクアマン』のあらすじネタバレ結末!主要キャスや監督・作品情報について紹介

どもども、映画好きのジョーです。

今回は、映画『アクアマン』についてご紹介してまいります。

この記事でわかることとしては、以下のポイントです。

この記事でわかること

  • 映画『アクアマン』のあらすじと結末(ネタバレ)について
  • 映画『アクアマン』のキャスト紹介
  • 映画『アクアマン』の監督や作品情報について紹介

今回は、「映画『アクアマン』のあらすじネタバレ結末!主要キャスや監督・作品情報について紹介」と題してご紹介してまいります。

それでは、さっそくみていきましょう!

関連記事:映画『アクアマン』のあらすじとフル動画を無料で視聴する方法について紹介します!

スポンサーリンク

映画『アクアマン』あらすじ紹介(ネタバレも含みます)

ここでは、映画『アクアマン』あらすじについてご紹介していきます。

映画『アクアマン』あらすじ(ネタバレなし)

引用:https://eiga.com/movie/83920/gallery/4/

嵐の夜、灯台守のトーマスと、アトランティスのアトランナ女王が出会い、そして愛息のアーサーのアクアマンが誕生する。

しかし、そんな幸せな時間は、アトランナ女王が海底王国に引き戻されることで終わりを告げるのであった。

トーマスよって育てられたアーサー。

彼は、アトランティスの科学者バルコにより、海底王国の戦士としても鍛え上げられていく。

そして、ステッペン・ウルフと戦い故郷に戻ったアーサー。

映画『アクアマン』あらすじ結末・ネタバレ

引用:https://eiga.com/movie/83920/gallery/5/

そんな時、海底王国ゼベルの王女メラから、アーサーの弟とオーシャンマスターが海底王国を統合し、地上への戦争を仕掛けようとしていると告げられる。

アーサーはこれを阻止するために、次のアトランティスの王に就かなくてはならなくなる。

王の証は海底のどこかに隠されている黄金の三つ又、これを求めて世界各地を奔走するアーサーとメラ。

そんな彼らをオーシャンマスターと、海賊ブラックマンタが襲いかかるのであった。

ブラックマンタを退けたアーサー。

ついに黄金の三つ又を手にして、オーシャンマスターと対決を征するのであった。

7つの海の海底王国を統べるものとして“アクアマン”となったアーサー。

こうして彼は、世界のヒーローとして歩んでいくことになるの。

映画『アクアマン』を動画視聴する方法は以下の記事でも紹介しています。

映画『アクアマン』のあらすじとフル動画を無料で視聴する方法について紹介します!この記事では、映画『アクアマン』についてご紹介しています。映画『アクアマン』の簡単なあらすじと、フル動画を無料で視聴する方法について紹介しています。映画『アクアマン』をご覧になりたい人は、ぜひチェックしてみてください。...

ぜひこちらもチェックしてみて下さい。

関連記事:映画『アクアマン』のあらすじとフル動画を無料で視聴する方法について紹介します!

スポンサーリンク



映画『アクアマン』公開日と作品情報&予告動画

ここでは、映画『アクアマン』の作品情報についてご紹介してまいります。

映画『アクアマン』の作品情報

  • 映画『アクアマン』
  • 公開日:2019年2月8日
  • 出演:ジェイソン・モモア、アンバー・ハード、ウィレム・デフォー、パトリック・ウィルソン、ドルフ・ラングレン、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世、ニコール・キッドマン
  • 監督:ジェームズ・ワン
  • 脚本:デヴィッド・レスリー・ジョンソン=マ クゴールドリック、ウィル・ビール
  • 原作:DCコミックス キャラクター創造 ポール・ノリス、モート・ワイジンガー
  • 原案:ジェフ・ジョンズ、ジェームズ・ワン、ウィル・ビール
  • 上映時間:143分
  • 公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/aquaman/

映画『アクアマン』の予告動画

こちらでは、映画『アクアマン』の予告動画についてご紹介しています。

映画『アクアマン』の主要キャストの紹介

ここでは、映画『アクアマン』の主要なキャストについてご紹介してまいります。

ジェイソン・モモア

引用:https://front-row.jp/_ct/17266862

アメリカのハワイ出身の俳優でもあり、モデルも務めている方ですね。

主な出演作品に、『スターゲイト アトランティス』のロノン・デックス役や、『ゲーム・オブ・スローンズ』のカール・ドロゴ役などでも知られています。

ニコール・キッドマン

引用:https://screenonline.jp/_ct/17086678

オーストラリア出身の女優さんなんですね。また、映画プロデューサーとしても活動されています。

トム・クルーズさんの元・奥様でもいらっしゃることはとても有名ですね。

2002年には、『めぐりあう時間たち』でオーストラリア人女優として初めてアカデミー主演女優賞を受賞されています。

アカデミー賞には4度ノミネートされたことがあり、ゴールデングローブ賞は14回ノミネートされ、5度受賞されていますね。

また、エミー賞に3度のノミネートのうち2度受賞。

実績と評価を積み重ねながら、2006年にオーストラリア国民の最高の栄誉である、勲章「Companion of the Order of Australia(AC)」を受勲されています。

また、国際連合婦人開発基金の親善大使も務めていたこともある、女優業以外への取り組みも積極的な女性ですね。

ちなみに、2019年には映画『ある少年の告白』にもご出演されています。

映画『ある少年の告白』実話が原作のあらすじ・ネタバレ結末を紹介!この記事では、映画『ある少年の告白』のあらすじや結末についてご紹介しています(ネタバレしています)。LGBTの問題を取り上げている原作をもとに製作されたこの作品。矯正プログラムの全容を明らかにした問題作品です。ぜひご覧ください。...

ぜひこちらもチェックしてみてください。

関連記事:映画『ある少年の告白』実話が原作のあらすじ・ネタバレ結末を紹介!

 

ちなみに、ウィレム・デフォーさんも今回の映画にご出演されていますね。

ウィレム・デフォーさんは主演で映画『永遠の門 ゴッホの見た未来』にご出演されていますね。

映画『永遠の門 ゴッホの見た未来』あらすじとキャスト、監督や作品情報について紹介!この記事では、映画『永遠の門 ゴッホの見た未来』についてご紹介してまいります。映画『永遠の門 ゴッホの見た未来』のあらすじと主要なキャスト、また、監督や作品情報、予告動画などについてご紹介してまいります。...

ぜひこちらもチェックして見てください。

関連記事:映画『永遠の門 ゴッホの見た未来』あらすじとキャスト、監督や作品情報について紹介!

映画『アクアマン』の監督:ジェームズ・ワンの紹介

引用:https://www.cinematoday.jp/news/N0105680

ここでは、映画『アクアマン』の監督についてご紹介してまいります。

ニコール・キッドマンさんと同じくオーストラリア出身ですね。

映画プロデューサー、映画監督、脚本家などで活動されています。

作品としては、これまでホラーやスリラー、ミステリーなどの分野で多く実績を積まれてこられています。

主な作品に、『ソウ』シリーズ、『デッド・サイレンス』、『インシディアス』シリーズ、『死霊館』シリーズなどがあります。

2013年に「もうホラージャンルの映画とは関わらない。『死霊館』と『インシディアス 第2章』が僕の最後のホラー映画だ」と発表され、新たなジャンルに移行していった経緯もあります。(2014年10月に一度それを撤回して『死霊館』の続編『死霊館 エンフィールド事件』の監督に就任されてます。)

2015年には『ワイルド・スピード SKY MISSION』を監督。

ワイルド・スピードシリーズ及びワンの監督作の中で全米・全世界ともに最高興行収入を記録した映画となりましたね。

また、本作品でもDC原作の映画の中で歴代最高の全世界興行収入に導いています。

スポンサーリンク



まとめ:映画『アクアマン』のみどころ

いかがでしたでしょうか。

今回は、映画『アクアマン』についてご紹介してまいりました。

みどころとしては、以下ですね。

映画『アクアマン』のみどころ

  • 水中特化のバトルアクション映画というなかなかみられない設定
  • 「ソウ」シリーズの監督ジェームズ・ワン監督のヒーロー映画
  • 海を取り扱っている映像美が織りなす世界観

今回は、「映画『アクアマン』のあらすじネタバレ結末!主要キャスや監督・作品情報について紹介」と題してご紹介してまいりました。

それでは、今回はこの辺で。

関連記事:映画『アクアマン』のあらすじとフル動画を無料で視聴する方法について紹介します!