邦画

映画『アルキメデスの大戦』あらすじ・キャスト・監督・ロケ地を紹介

どもども、映画好きのジョーです。

今回は、映画『アルキメデスの大戦』についてご紹介してまいります。

この記事でわかることとしては、以下のポイントです。

この記事でわかること

  • 映画『アルキメデスの大戦』のあらすじ
  • 映画『アルキメデスの大戦』の監督:山崎貴さんについてご紹介
  • 映画『アルキメデスの大戦』のキャスト&ロケ地

山崎監督は、2019年8月にも3DCGアニメーションの『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』が公開予定ですね。

それでは、さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

映画『アルキメデスの大戦』あらすじ

舞台は1933年、昭和8年、太平洋戦争開戦前。この頃、中国大陸への進出問題を巡り、日本とヨーロッパ・アメリカは国際的に対立していた。

この時、日本帝国の海軍上層部は、超大型戦艦「大和」の建造計画に大きな期待を寄せていた。大きな主砲を持つ巨大戦艦の建造計画を推進したい平山忠道の派閥が中心となり、「大和」の建造を進めようとしていたのであった。

そこに待ったをかけたのは、時の海軍少将・山本五十六。山本五十六は、これからの戦争に必要なのは航空母艦であり、そして、高速で機動力のある対空戦闘可能な戦艦だと進言していたのである。これまでのような、図体のでかい戦艦は、これからの戦争には必要なく、また、戦闘時に不利になると考え、機動的でよりコンパクトな戦艦を提案するのであった。

しかし、世界に誇れる壮大さこそ必要だと、日本帝国の海軍上層部は考え、戦艦「大和」の建造を支持する。それに危機を感じた山本五十六は、なんとか巨大戦艦建造計画を阻止しようとするのであった。そして、天才数学者と名高い櫂直を海軍に招き入れる。

五十六は、櫂の数学的能力で、「戦艦大和」建設にかかる費用を試算しする。その膨大にかかる費用とその裏に隠された不正を暴くことで計画を打ち崩そうと考えた。

櫂は日本の未来を守るため、海軍入隊を決意。持ち前の度胸と頭脳、数学的能力を活かし、前途多難な試算を行っていくが…。
スポンサーリンク



映画『アルキメデスの大戦』作品情報&特報動画

  • 映画『アルキメデスの大戦』
  • 公開日:2019年7月26日
  • 出演:菅田将暉、柄本佑、浜辺美波、笑福亭鶴瓶、小林克也、小日向文世、國村隼、橋爪功、田中泯、舘ひろし
  • 監督:山崎貴
  • 脚本:山崎貴
  • 原作:三田紀房『アルキメデスの大戦』
  • 公式サイト:https://archimedes-movie.jp/

映画『アルキメデスの大戦』の監督:山崎貴監督

もう、監督デビュー作の『ジュブナイル』の頃から大ファンなんですけど、僕。

金城武さん主演の『リターナー』のDVD特典はなんども見た作品です。

それから、『ALWAYS 三丁目の夕日』で日本アカデミー賞の監督賞を受賞して、日本における映画監督としての地位を確立した印象があります。

しかし、山崎監督の得意分野はVFXや、CGとミニチュアやセットを用いた映像作品。

そして、ご本人も影響を受けたという『スターウォーズ』などのSF作品がより山崎監督らしい作品に思えますね。

そういう点では、今回のこの映画『アルキメデスの大戦』では、山崎監督の本領が発揮されている期待の作品だと思います。
スポンサーリンク



映画『アルキメデスの大戦』の原作について

原作は、ドラゴン桜などで有名な漫画家の三田紀房さん。

2015年からヤングマガジンで連載されていますね。

単行本は現在13巻まで発売されています。

特に、軍事用語の専門性の高い漫画作品でもある特徴的な漫画作品になっています。

そのため、連載における時に専門家の慣習を入れるため、3話程度先行して漫画制作が行われているといいます。

三田紀房さん自身も、マンガの格が上がるとして、専門用語を積極的に活用しているとおっしゃっていますね。「役に立たない情報をきちんと入れる手法は、マンガ業界におけるすごく大きなイノベーションだと思う」ともおっしゃってます。

映画『アルキメデスの大戦』キャスト紹介

ここでは、映画『アルキメデスの大戦』の豪華キャスト陣についてご紹介していきます。

櫂直役:菅田将暉

引用:https://www.cinematoday.jp/news/N0105581

本作の主人公を、今回は菅田将暉さんが演じていらっしゃいますね。今となっては、主演作に引っ張りだこの菅田将暉さん。

菅田将暉の出演映画おすすめランキング・ベスト5と今後の作品・受賞歴を解説!この記事では、俳優の菅田将暉さんの出演映画に関してご紹介しています。これまでの出演映画のランキングや、今後の出演予定の作品に関してもご紹介しています。また、これまで受賞されてきた数々の賞についてもまとめています。ぜひご覧ください。...

有名な作品では、小栗旬さん主演の『銀魂』や、松坂桃李さんの弟役を演じた『キセキ』などがあります。

銀魂については、以下の記事でも紹介していますので、よければご覧ください。

また、キセキについても、同様に記事がありますので、以下で紹介しています。

映画『銀魂』あらすじネタバレ・キャスト・パロディネタのシーン紹介この記事では、映画『銀魂』のあらすじ(ネタバレあり)やキャスト、そしてパロディネタになっているシーンなどをご紹介しています。映画『銀魂』も負けず劣らずくだらなくも笑えて、それでいて見応えのある作品ですね。まだみてない人はすぐ観て笑いましょう!...
映画『キセキ-あの日のソビト-』あらすじ感想と監督実績がすごい話この記事では、映画『キセキ -あの日のソビト-』のご紹介をしていきます。有名なバンド、GReeeeNの誕生秘話となる映画です。あらすじや感想、主人公のジンのモデルである実在のJIN、監督のこれまでの助監督歴などについてまとめています。...

田中正二郎役:柄本佑

引用:https://www.cinemacafe.net/article/img/2019/05/17/61591/430221.html

お父さんは柄本明さん、お母さんは角替和枝さん、弟さんは柄本時生さん、奥様は女優の安藤サクラさんという、芸能一家のご長男。

2018年の毎日映画コンクールで主演男優賞を受賞され、奥様の安藤サクラさんとのW受賞が話題になりましたね。

ちなみに、柄本佑さんが主演を務めている映画『火口のふたり』については、以下の記事でご紹介しています。

かなり、エロティックな作品ですね、ぜひチェックしてみてください。

映画『火口のふたり』あらすじネタバレ・結末は?キャストと監督や原作、予告動画紹介!この記事では、映画『火口のふたり』についてまとめています。映画『火口のふたり』もあらすじについて、ネタバレも含めて結末などについてご紹介しています。また、映画『火口のふたり』のキャスト、監督、原作、作品情報もまとめてますので、ぜひご覧ください!...

尾崎鏡子役:浜辺美波

引用:https://www.cinemacafe.net/article/img/2019/05/17/61591/430220.html

『君の膵臓をたべたい』や『亜人』など注目作品に出演されている、成長著しい女優さんですね。

この時代感にフィットした、透明感と清楚感が圧倒的に醸し出されていますね。

佇まいだけで、素敵に見える女優さんです。

2019年は『映画 賭ケグルイ』で主演、『屍人荘の殺人』にも出演予定です。

浜辺美波さんについては、以下でもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

浜辺美波の出演映画のおすすめランキング・ベスト5【受賞歴や今後の作品も紹介】この記事では、浜辺美波さんについてご紹介しています。浜辺美波さんの出演映画のおすすめランキング・ベスト5や今後の作品についても紹介しています。また、これまでの受賞歴に関しても紹介していますので、ぜひご覧ください。...

大里清役:笑福亭鶴瓶

引用:https://www.cinemacafe.net/article/img/2019/05/17/61591/430226.html

みなさんご存知の鶴瓶師匠ですね。

最近はドラマや映画にもよく出られていますね。

鶴瓶師匠がドラマや映画に出る時って、結構いやらしい大人を演じることが多い印象があるのは私だけでしょうか。

今回は、どのように演じているのか、楽しみですね。

山本五十六:舘ひろし

引用:https://www.cinemacafe.net/article/img/2019/05/17/61591/430225.html

『あぶない刑事』シリーズでも有名な館さん。

いつも貫禄のある役柄が多い館さんですが、今回も名将「山本五十六」に期待したいですね。

いや、渋い。渋すぎる!
スポンサーリンク



映画『アルキメデスの大戦』撮影ロケ地の紹介

ここでは映画『アルキメデスの大戦』のロケ地について噂も含めてご紹介してまいります。

東宝スタジオ

今回のセット撮影の中心として予想されている東宝スタジオ。

配給やエキストラ情報などから、かなりの確率でこちらは使われているでしょう。

ただ、なかなかその中を見る機会って少ないですよね。

〒157-8561 東京都世田谷区成城1丁目4−1

舞鶴赤レンガパーク

『海賊と呼ばれた男』でも使われたというこちらのロケ地。

今回の映画『アルキメデスの大戦』でもロケ地として撮影されたという情報が出ていますね。

〒625-0080 京都府舞鶴市北吸1039−2

㈱IHI相生工場 鋳造部

菅田将暉さんと浜辺美波さんが撮影ロケ地としていらっしゃっていたという噂が流れていましたね。

〒678-0041 兵庫県相生市相生5292

呉市海上自衛隊

こちらも、菅田将暉さんの目撃情報などが流れていますね。

映画やドラマの撮影ロケ地としても有名な場所です。

〒737-0028 広島県呉市幸町8−1

まとめ:映画『アルキメデスの大戦』みどころ

いかがでしたでしょうか。

今回は、映画『アルキメデスの大戦』についてご紹介してまいりました。

みどころとしては、以下ですね。

映画『アルキメデスの大戦』のみどころ

  • 山崎貴監督の本領発揮が期待される戦艦シーン
  • 菅田将暉さんと山崎監督とのタッグにも注目
  • 太平洋戦争目前の当時の日本海軍の観念的な思想との葛藤

歴史的見方としては、当時の非常に危ぶまれる日本人の失敗を描いた作品だとも思います。

迫力ある戦艦とストーリー。

公開は、2019年7月26日、震えて待て!

それでは、今回はこの辺で。