邦画

綾野剛の出演映画のおすすめランキング・ベスト5と今後の出演作品や受賞歴

どもども、映画好きのジョーです。

今回は、綾野剛さん出演映画のおすすめランキングについてご紹介してまいります。

この記事でわかることとしては、以下のポイントです。

この記事でわかること

  • 綾野剛さん出演映画ランキング・ベスト5
  • 綾野剛さんの今後の映画出演作品の紹介
  • 綾野剛さんの映画などの受賞歴

綾野剛さんといえば、ドラマなどでも出演さくが多くて、女性にも人気の俳優さんですよね。

今回は、そんな綾野剛さんの映画に関する情報に迫ってみたいと思います。

それでは、さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

綾野剛さん主演映画おすすめランキング・ベスト5

こちらで早速、綾野剛さんの出演のおすすめ映画をご紹介してまいります。

5位:映画『怒り』(公開日:2016年9月17日

引用:https://eiga.com/movie/81486/gallery/3/

最後まで事件の犯人がわからないサスペンス映画。

その中で疑いをかけられる人の一人を演じていますね。

同性愛者でありながらも、男性としてとても清らかな精神を持った男を演じていらっしゃいます。

4位:映画『新宿スワン』(公開日:2015年5月30日

引用:https://eiga.com/movie/80344/gallery/2/

和久井健先生の人気コミック「新宿スワン 歌舞伎町サバイバルバトル」を園子温監督が実写映画化した作品ですね。

綾野剛さんの一つのハマり役になったのではないでしょうか。

映画もシリーズ化され、人気をつけた映画となっていますね。

3位:映画『クローズZERO Ⅱ』(公開日:2009年4月11日

引用:https://eiga.com/movie/53719/gallery/10/

小栗旬さん主演の人気映画『クローズZERO』のシリーズ2作目に登場しています。

異色の高校生役を演じており、綾野剛さんの存在感を際立たせた作品ですね。

2位:映画『るろうに剣心』(公開日:2012年8月25日)

引用:https://ameblo.jp/kami1963122/entry-12297749029.html

人気漫画「るろうに剣心」の実写映画化。

佐藤健さん演じる緋村剣心との壮絶なアクションシーンを見事に演じられています。

アクションの身のこなし方などもとてもキレがありますね。

佐藤さんとは、映画『亜人』でも壮絶なアクションをされていらっしゃいます。

ちなみに、映画『るろうに剣心』については、以下でも紹介していますので、ぜひご覧ください。

映画「るろうに剣心」感想・あらすじ・ネタバレ【原作ファンも納得】この記事では、映画「るろうに剣心」のあらすじ、感想・ネタバレについてご紹介してまいります。週刊少年ジャンプで名作の域に入っていますよね。今回は、そんな「るろ剣」の映画版の、ストーリー構成やキャスト、おすすめシーンなど簡単にご紹介します。...

1位:映画『ラストレシピ』(公開日:2017年11月3日

引用:https://eiga.com/movie/85316/gallery/3/

人気番組「料理の鉄人」を手がけた演出家の田中経一さんデビュー小説を、嵐の二宮和也さんが主演して、滝田洋二郎監督で映画化した作品。

物語のキーマンを綾野剛さんが演じていらっしゃいますね。

そのほか、西島秀俊さん、宮崎あおいさん、竹野内豊さんなど、名優揃いの中で脇を固めていらっしゃいます。

いかがでしたでしょうか?

主演だけでなく、脇役としてもその存在感を高められている綾野剛さんですね。

スポンサーリンク



綾野剛さんの今後の映画出演予定は?

綾野剛さんの今後出演する映画に関してご紹介していきます。

映画『楽園』(公開日:2019年秋)

「悪人」「怒り」などのベストセラー作家である吉田修一先生の「犯罪小説集」を映画化空した作品。

監督には、「64 ロクヨン」の瀬々敬久監督、犯罪をめぐる喪失と再生の物語ですね。

映画『閉鎖病棟(仮題)』(公開日:2019年11月)

帚木蓬生先生の小説「閉鎖病棟」の映画化された作品。

共演に、笑福亭鶴瓶師匠や小松菜奈さんが出演しています。

精神科病棟で起こる殺人事件をきっかけに、患者たちの思いが交錯するさまを描いた映画ですね。

映画『影裏』(公開日:2020年)

芥川賞作家の沼田真佑さん原作の同名小説を実写映画化した作品。

綾野剛と共演するのは、松田龍平さん。

綾野剛さんの魅力が引き出されるであろうヒューマンミステリーになっていますね。

監督は、『るろうに剣心』『3月のライオン』『ミュージアム』の大友啓史監督です。

綾野剛さんの映画賞受賞暦は?

引用:https://cinema.ne.jp/recommend/ayanagou2015112706/2/

綾野剛さんの映画賞などの受賞暦に関してもご紹介していきますね。

2013年には多くの賞を受賞されていますね。

映画ではありませんが、テレビドラマ『空飛ぶ広報室』『最高の離婚』『八重の桜』などにご出演されていて、第22回橋田賞新人賞を受賞されています。

また、映画『横道世之介』『夏の終り』にもご出演されており、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。

2014年には、映画『そこのみにて光輝く』でキネマ旬報ベスト・テン、ヨコハマ映画祭、毎日映画コンクール、日本映画批評家大賞、高崎映画祭などなどの映画祭にて、主演男優賞を受賞されており、その演技力に定評をつけてこられています。

2015年はテレビドラマ『コウノドリ』でTAMA映画賞で最優秀男優賞受賞しています。

さらに2016年には、『リップヴァンウィンクルの花嫁』『64 -ロクヨン-』『怒り』で報知映画賞助演男優賞を受賞。また、『日本で一番悪い奴ら』でニューヨーク・アジア映画祭ライジングスター賞や、日本アカデミー賞優秀主演男優賞も受賞されており、『怒り』では東京スポーツ映画大賞助演男優賞も受賞されています。

これほどまでに多くの受賞歴をお持ちの俳優さんも、なかなかいらっしゃらないですね。

スポンサーリンク



まとめ:綾野剛さん出演のおすすめ映画

いかがでしたでしょうか。

今回は、俳優・綾野剛さんついてご紹介してまいりました。

多くの受賞作品もありながら、主演から助演まで存在感の強い俳優さんですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

それでは、今回はこの辺で。