洋画

映画『ブラック・クランズマン』あらすじとアカデミー賞候補の原作実話

どもども、映画好きのジョーです。

今回は、映画『ブラック・クランズマン』についてご紹介してまいります。

この記事でわかることとしては、以下のポイントです。

この記事でわかること

  • 映画『ブラック・クランズマン』のあらすじ紹介
  • 映画『ブラック・クランズマン』の原作者について
  • 映画『ブラック・クランズマン』のアカデミー賞ノミネート部門

黒人差別を題材にした本作品。

同じ人種差別を扱った映画では、映画『グリーンブック』もアカデミー賞を受賞されてますよね。

グリーンブックについては、以下の記事でも紹介しています。

映画『グリーンブック』あらすじネタバレなし【実話がもとの感動作】この記事では、映画『グリーンブック』のあらすじ(ネタバレなし)や実話にもとづいた作品であることをご紹介しています。黒人差別がまだ横行していた時代の中で、黒人と白人との友情が芽生える実話がもとになっているロードストーリーです。ぜひ参考にしてみてください。...

映画『ブラック・クランズマン』も、アメリカの社会問題を取り上げつつも、コミカルな作品として仕上がっており、とても注目されている作品です。

そして、こちらも原作者の実話をもとに作られており、注目されています。

それでは、さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

映画『ブラック・クランズマン』あらすじ

(C)2018 FOCUS FEATURES LLC, ALL RIGHTS RESERVED.

1979 年。ロン・ストールワースはアメリカ・コロラド州のコロラドスプリングスの警察署で初の黒人刑事として採用された。彼の主な任務は潜入捜査であった。署内の白人刑事からは冷たい態度で扱われるも、捜査に対しては意欲をむき出しにして燃えるのであった。

ある日、新聞広告に掲載されていた求人に目が止まった。それは、過激な白人至上主義団体である「KKK(クー・クラックス・クラン)」のメンバーの募集であった。そしてロンはそこへ電話をかけてしまう。自らは黒人であるにもかかわらず、電話で徹底的に黒人差別発言を繰り返す。そしてなんと、入会の面接まで進んでしまう。

こうしてロンはKKKの接触に試みたのであった。問題は黒人のロン自身は「KKK」と直接会うことができないということであった。そこで、同僚の白人刑事フリップ・ジマーマンに白羽の矢が立つ。電話はロン、KKK との直接対面はフリップが担当し、二人で 1 人の人物を演じることになる。そして、フリップも潜入に成功する。

彼らの任務は過激派団体 KKKの内部調査と行動を見張ること。彼らの操作は完璧で、ついにKKKの最高幹部であるデビットまでをまでも騙すことに成功する。そしてついにKKKの支部長にまで昇進するにいたるのであった。

そして、その後9ヶ月間にもわたって潜入捜査を行った。果たして、型破りな刑事コンビは大胆不敵な潜入捜査を成し遂げられるのか??
スポンサーリンク



映画『ブラック・クランズマン』作品情報&予告編動画

  • 映画『ブラック・クランズマン』
  • 公開日:2019年3月22日
  • 出演:ジョン・デヴィッド・ワシントン、アダム・ドライバー、ローラ・ハリアー、トファー・グレイス
  • 監督:スパイク・リー
  • 脚本:スパイク・リー、デヴィッド・ラビノウィッツ、ケヴィン・ウィルモット、チャーリー・ワクテル
  • 原作:ロン・ストールワース『BlacK Klansman』
  • 上映時間:128分
  • 公式サイト:https://bkm-movie.jp/

映画『ブラック・クランズマン』原作は実話をもとにした作品

『ブラック・クランズマン』は原作者のロン・ストールワース本人が執筆した自伝が元になっています。

映画化されたことによってロン・ストールワースは本作品をみて一人で笑っていたとコメントをしていますね。

そして、どの瞬間も鮮明に思い出すことができるとも語っています。

ロン・ストールワースさんご本人は、麻薬や売春、犯罪情報機関などで潜入操作を行ってきて、警察官としも高く評価された人材だったようですね。

映画『ブラック・クランズマン』はアカデミー賞脚色賞受賞作品

(C)2018 FOCUS FEATURES LLC, ALL RIGHTS RESERVED.

映画『ブラック・クランズマン』は、アカデミー賞の脚色賞を受賞した作品です。

そのほかにも、アカデミー賞の監督賞や、作品賞、編集賞、作曲賞にノミネートされています。

また、本作品でフリップ・ジマーマンを演じた俳優、アダム・ドライバーはアカデミー賞助演男優賞にもノミネートされており、2019年のアカデミー賞の中でも話題の作品となっています。

アダム・ドライバー本人は、映画『スターウォーズ』シリーズでも活躍されている俳優さんですね。
スポンサーリンク



まとめ:映画『ブラック・クランズマン』みどころ

いかがでしたでしょうか。

今回は、映画『ブラック・クランズマン』についてご紹介してまいりました。

みどころとしては、以下ですね。

映画『ブラック・クランズマン』のみどころ

  • 2人で1人の人間を演じる2人の刑事のコンビネーション
  • 実話がもとになっているがコミカルなエンタテインメント作品として仕上がっている構成

日本公開は2019年3月22日。

こちらも楽しみな作品です。

それでは、今回はこの辺で。

アダム・ドライバー出演映画の関連時期:映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』あらすじネタバレは?主要キャストや予告動画の紹介!