洋画

ビジネスに役立つ名作映画を厳選5作品紹介!【起業家やビジネスマンが学べる必見作品】

どもども、映画好きのジョーです。

この記事では、ビジネスに役立つ名作映画で、注目の映画についてご紹介してまいります。

この記事でわかることとしては、以下のポイントです。

この記事でわかること

  • ビジネスに役立つ映画の紹介
  • 洋画作品を中心に、本質的なビジネス視点が身につく作品

ぜひ、参考にしてみてください。。

今回は、「ビジネスに役立つ名作映画を厳選5作品紹介!【起業家やビジネスマンが学べる必見作品】」と題してご紹介してまいります。

それでは、さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

ビジネスに役立つ名作映画5選紹介します

映画『ソーシャルネットワーク』

世界最大のソーシャルネットワーキングサイト「Facebook」創設者マーク・ザッカーバーグの半生を、鬼才デビッド・フィンチャーが映画化した作品ですね。

ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ルーニー・マーラが出演していますね。

映画『マネーボール』

メジャーリーグ「オークランド・アスレチックス」のGM(ゼネラルマネージャー)だったビリー・ビーンの半生を、ブラッド・ピット主演で映画化されている作品ですね。

データ分析から勝ち上がっているチームに進化させた手腕がビジネス界にもインパクトを与えているきっかけになりましたよね。

映画『スティーブ・ジョブズ』

2011年に死去したアップルの創設者、スティーブ・ジョブズの生涯を描いている映画。

これはすごく渇望された映画でしたね。

若きジョブズそっくりと言われていたアシュトン・カッチャーを主演に迎えていますね。また、共演はダーモット・マローニー、マシュー・モディーンなど、ベテラン俳優陣が脇を固めています。

監督は「ケビン・コスナー チョイス!」のジョシュア・マイケル・スターンですね。

アップルファン、ジョブズファンはまたぜひ改めて視てみてください。

映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

レオナルド・ディカプリオとマーティン・スコセッシ監督が5度目のタッグ。

この二人も作品テーマ選びが非常に素晴らしいですね。

実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートのセンセーショナルな半生を描いた作品ですね。

映画『スノーデン』

ハリウッドを代表する社会派監督オリバー・ストーン作品。

アメリカ政府による個人情報監視の実態を暴いた元CIA職員エドワード・スノーデンの実話を元に、ジョセフ・ゴードン=レビット主演で映画化しています。

ノンフィクション性が非常に高く、現実世界の本質を読み解いていくのにとても学びの深い作品ですね。

まとめ:ビジネスに役立つ名作映画起!起業家やビジネスマンが学べる必見作品

いかがでしたでしょうか。

今回は、「ビジネスに役立つ名作映画を厳選5作品紹介!【起業家やビジネスマンが学べる必見作品】」と題してご紹介してまいりました。

どの作品も非常に勉強になる作品ばかりなので、ぜひチェックしてみてください!

それでは、今回はこの辺で。