洋画

映画『命みじかし、恋せよ乙女 Cherry Blossoms and Demons(英題)』あらすじとキャスト、監督紹介!樹木希林さん遺作・世界デビュー

どもども、映画好きのジョーです。

今回は、映画『命みじかし、恋せよ乙女 Cherry Blossoms and Demons(原題)』についてご紹介してまいります。

この記事でわかることとしては、以下のポイントです。

この記事でわかること

  • 映画『命みじかし、恋せよ乙女 Cherry Blossoms and Demons(英題)』のあらすじ
  • 映画『命みじかし、恋せよ乙女 Cherry Blossoms and Demons(英題)』の作品情報
  • 映画『命みじかし、恋せよ乙女 Cherry Blossoms and Demons(英題)』のキャストや監督紹介

公開は、2019年8月ですね。

今回は、「映画『命みじかし、恋せよ乙女 Cherry Blossoms and Demons(英題)』あらすじとキャスト、監督紹介!樹木希林さん遺作・世界デビュー」と題してご紹介してまいります。

それでは、さっそくみていきましょう!

関連記事:【おすすめ映画:邦画編】2019年8月に公開の注目の映画5選!予告編動画も紹介

スポンサーリンク

映画『命みじかし、恋せよ乙女 Cherry Blossoms and Demons』あらすじ(ネタバレなし)

引用:https://eiga.com/movie/90958/gallery/2/

ここでは、映画『命みじかし、恋せよ乙女 Cherry Blossoms and Demons』あらすじについてご紹介していきます。

ドイツのミュンヘンで1人暮らしをするカール。

酒に溺れているカールは、仕事も失い、妻も幼い娘を連れ家を出て行ってしまっていた。

孤独に苦しみ、泥酔の末に「もののけ」の幻覚を見るようになるカール。

ある日、彼の所に日本人女性のユウが訪れる。

ユウは10年前に東京を訪れていたカールの父親ルディと親交があり、いまは亡きルディの墓と生前の家を見に来たという。

ユウの行動に付き合うカール。そして徐々に2人は、惹かれ合っていくのだった。

2人は人生を見つめなおすため、ユウの祖母に会いに日本へと向かう。
スポンサーリンク



映画『命みじかし、恋せよ乙女 Cherry Blossoms and Demons』公開日と作品情報&予告動画

  • 映画『Cherry Blossoms and Demons(英題)』
  • 公開日:2018年8月
  • 出演:ゴロ・オイラー、入月絢、ハンネローレ・エルスナー、エルマー・ウェッパー、ビルギット・ミニヒマイアー、フロリアン・ダニエル、樹木希林
  • 監督:ドーリス・デリエ
  • 脚本:ドーリス・デリエ
  • 上映時間:117

(公式予告は、発表がありましたらこちらでご紹介させていただきます。)

追記:予告編動画も公開されていましたので、こちらもご覧ください(2019年6月29日追記)

映画『命みじかし、恋せよ乙女 Cherry Blossoms and Demons』のキャスト紹介

ここでは、映画『命みじかし、恋せよ乙女 Cherry Blossoms and Demons(英題)』のキャストについてご紹介してまいります。

ゴロ・オイラー

ドイツの俳優さんですね。

主な出演映画としては、『愛の臨界』、『ブラックボード 戦火を生きて/戦場のブラックボード』、『欲望の疵』などに出演されている俳優さんです。

知らせざるイケメン俳優、ちょっと今後の情報にも注目していきたい方ですね。

入月絢

引用:http://matome-entame.info/2018/12/20/post-2444/

日本のダンサー、舞踏家としての活躍が多い方ですね。

女優としてご出演するのは、比較的少ない方かもしれませんね。

日本での活動よりは、アメリカ、カナダ、ヨーロッパなどの世界での公演活動に注力をしている方で、その活動が目にとまり、今回の映画出演も決まったということのようですね。

樹木希林

引用:https://president.jp/articles/-/26217

2018年に惜しまれつつも、お亡くなりになった、生前最後の撮影に挑んだ樹木希林さんの遺作映画として、本作品はとても注目されていますね。

また、樹木希林さん、以外にも海外作品がこの作品が初ということでも注目されています。

国際的な映画祭でも注目された方でもあったので、このような形で世界デビューされたことは、なんだか感慨深いです。

ちなみに、樹木希林さんの遺作作品としては、映画『エリカ38』も2019年に公開予定ですので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

映画『エリカ38』あらすじキャスト、監督紹介!企画・樹木希林さん遺作は実話の事件この記事では、映画『エリカ38』に関してご紹介しています。映画『エリカ38』のあらすじやキャスト、監督に関してもご紹介しています。企画は樹木希林さんで、実話の事件をもとにして製作されていますね。ぜひ参考にしてみてください。...

映画『命みじかし、恋せよ乙女 Cherry Blossoms and Demons』の監督:ドーリス・デリエさん紹介

ここでは、映画『Cherry Blossoms and Demons(英題)』の監督、ドーリス・デリエ監督についてご紹介してまいります。

ドイツ人の映画監督ですね。オペラ演出や作家、学校の教授としても活動している方ですね。

『心の中で』で監督デビューして、『MON-ZEN』や『漁師と妻』『HANAMI』『フクシマ・モナムール』といった日本での撮影作品が多い監督ですね。

いや、海外の方の方が、日本をより引き立ててくれる印象を持ちます。

ありがたいですね〜。

こちらは、入月絢さんのInstagramより、 監督のとゴロ・オイラーさんとのスリーショットです!

スポンサーリンク



まとめ:映画『命みじかし、恋せよ乙女 Cherry Blossoms and Demons』みどころ

いかがでしたでしょうか。

今回は、映画『命みじかし、恋せよ乙女 Cherry Blossoms and Demons(英題)』についてご紹介してまいりました。

みどころとしては、以下ですね。

映画『命みじかし、恋せよ乙女 Cherry Blossoms and Demons(英題)』のみどころ

  • カールの酒浸りの生活から気力を取り戻していくプロセス
  • 日本とドイツの亡霊を描くようなストーリー展開
  • 樹木希林さんの「ゴンドラの唄」を歌う生前最後の出演シーン

公開は、2019年8月です!

今回は、「映画『命みじかし、恋せよ乙女 Cherry Blossoms and Demons(英題)』あらすじとキャスト、監督紹介!樹木希林さん遺作・世界デビュー」と題してご紹介してまいりました。

それでは、今回はこの辺で。

関連記事:【おすすめ映画:邦画編】2019年8月に公開の注目の映画5選!予告編動画も紹介