洋画

映画『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』ゲイリーオールドマン主演作品!

どもども、映画好きのジョーです。

今回は、映画『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』についてご紹介してまいります。

この記事でわかることとしては、以下のポイントです。

この記事でわかること

  • 映画『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』のあらすじ
  • 映画『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』の作品情報
  • 映画『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』の主演ゲイリーオールドマンの紹介

今回は、「映画『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』ゲイリーオールドマン主演作品!」と題してご紹介してまいります。

それでは、さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

映画『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』あらすじ(ネタバレなし)

引用:https://eiga.com/movie/88218/gallery/2/

ここでは、映画『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』あらすじについてご紹介していきます。

1940年、5月9日(木曜日)のことであった。

ナチスドイツのトップ、ヒトラーは東ヨーロッパと、北欧諸国を制圧することができ、ベルギーの国境に軍を待機させていた。

防衛を怠ってしまい、イギリスをナチスドイツの脅威にさらしたことで、イギリス国内では内閣不信任決議が出される。そして、チェンバレン首相の後任が選出されることになる。

連立政府を主導できる強いリーダーを国は求めていた。そして、「外相のハリファックスこそふさわしい」と意見が一致。しかしハリファックス本人は「今は私の出番ではない」と立場を拒否。

チェンバレン首相の「野党が認めるのは1人しかいない」という言葉。

その言葉に誰もが思い浮かべた“ある人物”。

その瞬間、全員の顔が曇る。

翌日、5月10日(金曜日)。

新聞一面では、イギリス首相が辞任と公表される。そして、海軍大臣”ウィンストン・チャーチル”のもとに、新任のタイピストのエリザベス・レイトンが訪れる。

引用:https://eiga.com/movie/88218/gallery/4/

チャーチルはエリザベスが入室するとすぐ、タイプを命じる。

「役立たずめ!一発で聞き取れないタイプライターはいらん!」

罵声を浴びせるチャーチルに怯え、エリザベスが部屋を出ると、妻のクレメンティーンは彼女に声をかけ「彼は人を怯えさせるのが得意なの」と優しくなだめる。

「あなた最近マナーが悪いわ。昔より不親切。もし首相に任命されたら、嫌われ者になってほしくないの」

そこへ一通の電報が届く。

それはバッキンガム宮殿からのものであった。

映画『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』を視聴する方法については、以下の記事でもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

映画『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』をフル動画で視る方法!この記事では、映画『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』についてご紹介しています。映画『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』をフル動画で視聴する方法やあらすじを紹介してますので、ぜひチェックしてください。...

スポンサーリンク



映画『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』公開日と作品情報&予告動画

  • 映画『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』
  • 公開日:2018年3月30日
  • 出演:ゲイリー・オールドマン、クリスティン・スコット・トーマス、リリー・ジェームズ、スティーヴン・ディレイン、ロナルド・ピックアップ、ベン・メンデルソーン
  • 監督:ジョー・ライト
  • 脚本:アンソニー・マクカーテン
  • 上映時間:125分
  • 公式Twitter:https://twitter.com/churchill_movie

映画『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』主演:ゲイリー・オールドマン

引用:https://eiga.com/news/20180305/16/1/01/

ここでは、映画『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』の主演のゲイリー・オールドマンについてご紹介してまいります。

イギリスの超有名な俳優さんですね。

他にも、映画監督、脚本家、映画プロデューサーでもある映画界のスターです。

名悪役としての演技力でも高い評価を受けている俳優さんですが、長い間、アカデミー賞獲得はされていませんでしたね。

ただ、近年は主人公に対して指導や教育をするメンター的な役柄も多く、ヒーロー映画にも欠かせない存在になっています。

そして、いよいよこの映画『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』でついに主演男優賞を受賞を果たしています。

ちなみに、ゲイリー・オールドマンの出演作として、クリストファー・ノーラン監督の映画『バットマン』シリーズが有名ですね。

映画『バットマン・ビギンズ』については、以下の記事でもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

映画『バットマン・ビギンズ』あらすじとネタバレ結末、キャストを徹底解説!どもども、映画好きのジョーです。 今回は、映画『バットマン・ビギンズ』についてご紹介してまいります。 この記事でわかることと...

また、2019年は映画『ハンターキラー』にも出演されています。

映画『ハンターキラー』に関しても、以下の記事でご紹介しています。

ぜひチェックして見てください。

映画『ハンターキラー 潜航せよ』のあらすじ・キャスト・監督を紹介この記事では、映画『ハンターキラー 潜航せよ』のあらすじや、キャスト、監督を紹介についてご紹介しています。原子力潜水艦を舞台にした、呼吸すら許されない中でのミッション遂行。迫力満点のバトルシーンに期待ですね!...

主なこれまでの出演作としては、『シド・アンド・ナンシー』、『JFK』、『ドラキュラ』、『レオン』、『フィフス・エレメント』、『エアフォース・ワン』、『ハンニバル』、『ハリー・ポッター』シリーズ、『ダークナイト トリロジー』など、名作の出演が非常に多い俳優さんですね。

アカデミー賞受賞は、本当に嬉しかったことだと思います。

スポンサーリンク



まとめ:映画『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』みどころ

引用:https://eiga.com/movie/88218/gallery/

いかがでしたでしょうか。

今回は、映画『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』についてご紹介してまいりました。

みどころとしては、以下ですね。

映画『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』のみどころ

  • チャーチルが随所に見せる皮肉にも感じさせるピース・サイン
  • 罵声と相手の目をじっと捉える表情を見せるシーン
  • 何と言っても圧巻の貫禄と度胸、そして繊細な陣頭指揮内容

これは、ビジネスに関わる人、政治家は必見の名作ですよ。

今回は、「映画『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』ゲイリーオールドマン主演作品!」と題してご紹介してまいりました。

それでは、今回はこの辺で。