洋画

映画『コリーニ事件』のあらすじネタバレ?主要キャストや作品情報・予告動画を紹介します!

どもども、映画好きのジョーです。

今回は、映画『コリーニ事件』についてご紹介してまいります。

この記事でわかることとしては、以下のポイントです。

この記事でわかること

  • 映画『コリーニ事件』のあらすじ
  • 映画『コリーニ事件』の主要キャスト
  • 映画『コリーニ事件』の作品情報や予告動画

今回は、「映画『コリーニ事件』のあらすじネタバレ?主要キャストや作品情報・予告動画を紹介します!」と題してご紹介してまいります。

それでは、さっそくみていきましょう!

関連記事:【戦争映画おすすめベスト10:洋画編】現代につながる人と世界を知る名作!予告動画・あらすじ紹介も紹介

関連記事:【おすすめ映画:洋画編】2020年6月に公開の注目の映画5選!予告編動画も紹介

スポンサーリンク

映画『コリーニ事件』あらすじ(ネタバレなし)

ここでは、映画『コリーニ事件』あらすじについてご紹介していきます。

新米弁護士のカスパー・ライネン。

彼は、ある殺人事件の国選弁護人に任命される。

彼の担当する事件は、30年以上もの間、ドイツで模範的な市民として働いてきた67歳のイタリア人コリーニが経済界の大物実業家をベルリンのホテルで殺したというものだった。

ライネンにとってこれが被告側弁護士として初めて手掛ける大きな事件。

しかし被害者は、少年時代からの恩人だった。

殺害について一切口を閉ざすコリーニ。

しかし、ライネンは事件を深く調べるうちに自分の過去、ドイツ史上最大の司法スキャンダル、そして想像を超える衝撃の真実に向き合うこととなるのであった。

こちらでは、まだネタバレしていませんね。
スポンサーリンク



映画『コリーニ事件』公開日と作品情報&予告動画

こちらでは、映画『コリーニ事件』の作品情報や予告動画などをご紹介して参ります。

映画『コリーニ事件』の作品情報

ここでは、映画『コリーニ事件』の作品情報をお伝えしてます。

  • 映画『コリーニ事件』
  • 公開日:2020年6月12日
  • 出演:エリアス・ムバレク、アレクサンドラ・マリア・ララ
  • 監督: マルコ・クロイツパイントナー
  • 製作総指揮:マーティン・モスコウィック
  • 製作:クリストフ・ムーラー
  • 上映時間:未公表
  • 公式サイト:https://collini-movie.com

映画『コリーニ事件』の予告動画

ここでは、映画『コリーニ事件』の予告動画をお伝えしてます。

映画『コリーニ事件』のキャストの紹介

ここでは、映画『コリーニ事件』のキャストについてご紹介してまいります。

エリアス・ムバレク

ドイツで活動する俳優さんですね。

チュニジア系の父親とオーストリア人の母親を持つオーストリア人俳優です。

主な出演作品は、くたばれゲーテがありますね。

アレクサンドラ・マリア・ララ

ルーマニア・ブカレスト生まれの女優さんですね。

本名はアレクサンドラ・プラタレアヌと言われてますね。

この方もドイツで活躍しています。

スポンサーリンク



まとめ:映画『コリーニ事件』みどころ

いかがでしたでしょうか。

今回は、映画『コリーニ事件』についてご紹介してまいりました。

みどころとしては、以下ですね。

映画『コリーニ事件』のみどころ

  • 戦後ドイツが隠したかった真実とは何か?
  • 2人の人物が明かしてしまう正義と法律の矛盾
  • 法律を覆してしまう世界的ベストセラーの映画化

公開は、2020年6月12日です。

今回は、「映画『コリーニ事件』のあらすじネタバレ?主要キャストや作品情報・予告動画を紹介します!」と題してご紹介してまいりました。

それでは、今回はこの辺で。

関連記事:【戦争映画おすすめベスト10:洋画編】現代につながる人と世界を知る名作!予告動画・あらすじ紹介も紹介

関連記事:【おすすめ映画:洋画編】2020年6月に公開の注目の映画5選!予告編動画も紹介