洋画

映画『誰もがそれを知っている』あらすじと予告やキャスト、監督を紹介!

どもども、映画好きのジョーです。

今回は、映画『誰もがそれを知っている』についてご紹介してまいります。

この記事でわかることとしては、以下のポイントです。

この記事でわかること

  • 映画『誰もがそれを知っている』のあらすじ紹介
  • 映画『誰もがそれを知っている』のキャスト紹介
  • 映画『誰もがそれを知っている』の監督紹介

ペネロペ・クルスとバビエル・バルデムの夫婦共演という事でも話題の作品ですね。

今回は、「映画『誰もがそれを知っている』あらすじと予告やキャスト、監督を紹介!」と題してご紹介してまいります。

それでは、さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

映画『誰もがそれを知っている』あらすじ(ネタバレなし)

引用:https://eiga.com/movie/89036/gallery/2/

ここでは、映画『誰もがそれを知っている』あらすじについてご紹介していきます。

アルゼンチンに暮らすラウラ。彼女は、妹の結婚式に出席するため、故郷スペインに帰省してくる。そこでワイン業を営む幼なじみのパコ、そして家族との再会を果たす。

しかし再開の喜びもつかの間となるのであった。妹の結婚式の後のパーティーの途中で、ラウラの娘イレーネが失踪するのだ。

引用:https://eiga.com/movie/89036/gallery/5/

その後、何者かから巨額の身代金を要求するメッセージが届く。この事が、ラウラを絶望のどん底に突き落す。

パコは、身代金要求の時間稼ぎに奔走する。そして、ラウラの夫もアルゼンチンから駆けつけるのだが、疑心暗鬼に陥った家族の内に、長年のあいだ隠されていた秘密が明らかになっていくのであった。
スポンサーリンク



映画『誰もがそれを知っている』公開日と作品情報&予告動画

  • 映画『誰もがそれを知っている』
  • 公開日:2019年6月1日
  • 出演:ペネロペ・クルス、ハビエル・バルデム、リカルド・ダリン、エドゥアルド・フェルナンデス、バルバラ・レニー
  • 監督:アスガー・ファルハディ
  • 脚本:アスガー・ファルハディ
  • 上映時間:133分
  • 公式サイト:https://longride.jp/everybodyknows/

映画『誰もがそれを知っている』のキャスト紹介!

ここでは、映画『誰もがそれを知っている』のキャストについてご紹介してまいります。

ペネロペ・クルス

引用:https://longride.jp/everybodyknows/about.php

1974年生まれの、スペイン出身の女優さんですね。

99年にゴールデン・グローブ賞、アカデミー賞外国語映画賞を受賞した映画『オール・アバウト・マイ・マザー』で注目を浴びます。

その後、映画『ボルベール<帰郷>』でカンヌ国際映画祭で主演女優賞を獲得してますね。また、同作品ではアカデミー賞主演女優賞にもノミネートされています。

映画『それでも恋するバルセロナ』でアカデミー賞助演女優賞にも輝く、世界を代表する女優の仲間入りを果たしています。

ハビエル・バルデム

引用:https://longride.jp/everybodyknows/about.php

1969年生まれの俳優さんですね。ペネロペ・クルス同様にスペイン出身です。

イギリスの映画『夜になるまえに』でヴェネチア国際映画祭男優賞を受賞し、アカデミー賞主演男優賞にもノミネートされています。

映画『ノーカントリー』では、スペイン人俳優として初のゴールデン・グローブ賞助演男優賞、そして、アカデミー賞助演男優賞に輝いています。

その他にも、『007 スカイフォール』、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 』などがあります。

実は、プライベートではペネロペ・クルスが奥さんだという色男でもあるんですよね。

リカルド・ダリン

引用:https://longride.jp/everybodyknows/about.php

1957年生まれの俳優さんで、TV、映画、舞台とマルチに活躍する方です。

アルゼンチンで最も有名な演技派俳優とも言われています。

主な作品に、『瞳の奥の秘密』、『人生スイッチ』、『しあわせな人生の選択』などがあります。

 

映画『誰もがそれを知っている』の監督:アスガー・ファルハディについて

引用:http://www.moviecollection.jp/interview_new/detail.html?id=703

ここでは、映画『誰もがそれを知っている』の監督についてご紹介してまいります。

イラン出身の映画監督で、自身長篇映画4作品目の映画『彼女が消えた浜辺』で、ベルリン国際映画祭の監督賞を受賞しています。

その後、5作品目の『別離』で、アカデミー賞外国語映画賞を獲得する実力派の映画監督です。

2016年には、映画『セールスマン』がカンヌ国際映画祭で脚本賞、男優賞を受賞し、2度目のアカデミー賞外国語映画賞に輝いています。

スポンサーリンク



まとめ:映画『誰もがそれを知っている』みどころ

いかがでしたでしょうか。

今回は、映画『誰もがそれを知っている』についてご紹介してまいりました。

みどころとしては、以下ですね。

映画『誰もがそれを知っている』のみどころ

  • 鬼才が放つミステリー・サスペンス映画である点。
  • ペネロペ・クルスの変わらぬ美しさと苦悩する場面。
  • 次々と暴かれていく家族の秘密。

公開は、2019年6月1日です。

緊張感が漂う映画でもあると思われますね。

いや、楽しくて幸せな時間というのは、この映画のように本当に一瞬なのかもしれません。

今回は、「映画『誰もがそれを知っている』あらすじと予告やキャスト、監督を紹介!」と題してご紹介してまいりました。

秘密を持つときは決して誰にも漏らさぬようにしましょうw

それでは、今回はこの辺で。