邦画

映画『思い、思われ、ふり、ふられ(ふりふら)』実写あらすじとキャストを紹介!【浜辺美波主演映画!】

どもども、映画好きのジョーです。

今回は、映画『思い、思われ、ふり、ふられ(ふりふら)』実写についてご紹介してまいります。

この記事でわかることとしては、以下のポイントです。

この記事でわかること

  • 映画『思い、思われ、ふり、ふられ(実写)』のあらすじ
  • 映画『思い、思われ、ふり、ふられ(実写)』のキャスト紹介
  • 映画『思い、思われ、ふり、ふられ(実写)』の原作について

今回は、「映画『思い、思われ、ふり、ふられ(ふりふら)』実写あらすじとキャストを紹介!【浜辺美波主演映画!】」と題してご紹介してまいります。

それでは、さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

映画『思い、思われ、ふり、ふられ(ふりふら)』実写あらすじ(ネタバレなし)

ここでは、映画『思い、思われ、ふり、ふられ(ふりふら)』実写あらすじについてご紹介していきます。

偶然出会ったタイプの全く違う【朱里】と【由奈】。

そして、朱里の義理の弟の【理央】と由奈の幼なじみの【和臣】。

4人は同じマンションに住み同じ学校に通う高校1年生だった。

理央に憧れる由奈。

また、朱里に言えない想いを抱える理央。

自分だけの秘密を抱える朱里。

ある秘密を目撃してしまった和臣。

それぞれの思いは複雑に絡み合っていく。

相手を思えば思うほどすれ違い、切なすぎる恋が動き出す。

スポンサーリンク



映画『思い、思われ、ふり、ふられ(ふりふら)』実写の公開日と作品情報&予告動画

こちらでは、映画『思い、思われ、ふり、ふられ(実写)』の作品情報や予告動画などをご紹介して参ります。

映画『思い、思われ、ふり、ふられ(ふりふら)』実写の作品情報

ここでは、映画『思い、思われ、ふり、ふられ(ふりふら)』実写の作品情報をお伝えしてます。

  • 映画『思い、思われ、ふり、ふられ(実写)』
  • 公開日:2020年8月
  • 出演:浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二
  • 監督:三木孝浩
  • 脚本:米内山陽子、三木孝浩
  • 原作:咲坂伊緒『思い、思われ、ふり、ふられ』
  • 上映時間:未公表
  • 公式サイト:https://furifura-movie.jp/

映画『思い、思われ、ふり、ふられ(ふりふら)』実写の予告動画

ここでは、映画『思い、思われ、ふり、ふられ(ふりふら)』実写の予告動画をお伝えしてます。

未公表なので、追ってこちらはお知らせしていきます。

映画『思い、思われ、ふり、ふられ(ふりふら)』実写のキャストの紹介

ここでは、映画『思い、思われ、ふり、ふられ(ふりふら)』実写のキャストについてご紹介してまいります。

浜辺美波

今回の主演は浜辺美波さんですね。

本人のコメントでも、「咲坂伊緒さん×三木孝浩監督の青春実写という、私の憧れのコンビネーションの映画に出演出来ることにとてもご縁を感じ、嬉しかったです。」と発表されていますね。

主な出演映画としては、『君の膵臓をたべたい』、『センセイ君主』、『映画 賭ケグルイ』、『アルキメデスの大戦』などがありますね。

北村匠海

引用:https://geinou-tomodachi.work/?p=2824

アーティスト集団EBiDANのメンバー、ダンスロックバンド・DISH//のリーダー、かつ、俳優としても活動してきている北村さんですね。

コメントでは、「浜辺さんとは”キミスイ”以来でしたが、花が咲いたようなキラキラした雰囲気が溢れていて、同じ空間にいてとても楽しかったです。」とお話しされていますね。

福本莉子

引用:https://instagrammernews.com/detail/2028102011741621400

大阪出身の女優さんですね。

コメントでは、「今回2度目の共演になる浜辺美波さんは事務所の先輩であり同い年でもあるので私にとって心強い存在で、初共演の北村さんや赤楚さんとは初日に敬語を使わずに話すことを決めて、4 人全員が本当の同級生のように和気藹々とした現場でした。」とお話しされていましたね。

主な映画出演作品としては、『のみとり侍』『センセイ君主』がありますね。

赤楚衛二

引用:https://www.scoopnest.com/ja/s/%E8%B5%A4%E6%A5%9A%E8%A1%9B%E4%BA%8C

愛知県出身の俳優さん・モデルさんですね。

コメントでは、「和臣を演じる事で心がけたのは素直でいる事、そして彼が感じてる、抱えてる想いを表にはなるべく出さずにいる事です。彼自身の心の微妙な変化に気を付けて演じました。」と語られていらしてましたね。

映画『思い、思われ、ふり、ふられ(ふりふら)』実写の原作について

ここでは、映画『思い、思われ、ふり、ふられ(ふりふら)』実写の原作についてご紹介してまいります。

咲坂伊緒先生によって描かれた漫画作品ですね。略称は「ふりふら」で、単行本全12巻が発売中です!

『ストロボ・エッジ』、『アオハライド』、『思い、思われ、ふり、ふられ』と、実写化・アニメ化となる作品を多く手がけている漫画家の先生です。

尊敬します!

コメントでは、「漫画ではできない色や音、動きの連続性のある映像の世界に落とし込んだ時、どんな表現になるのか想像するだけで今からとても楽しみです。」とお話しされていますね。

本作品の原作漫画もご紹介しておきますので、ぜひご覧ください。

 

スポンサーリンク



まとめ:映画『思い、思われ、ふり、ふられ(ふりふら)』実写みどころ

いかがでしたでしょうか。

今回は、映画『思い、思われ、ふり、ふられ(実写)』についてご紹介してまいりました。

みどころとしては、以下ですね。

映画『思い、思われ、ふり、ふられ(実写)』のみどころ

  • 密かに持ち続ける思いがどのように絡み合うのか
  • キャスト陣の純粋な気持ちが表出されているキャラクター
  • 原作ファンにとっても一つの作品として見れるオリジナリティ

公開は、2020年8月公開です。

いや〜、久しぶりにすれ違い系の恋愛物語ですね。

4人の交差するストーリー展開が楽しみです。

今回は、「映画『思い、思われ、ふり、ふられ(ふりふら)』実写あらすじとキャストを紹介!【浜辺美波主演映画!】」と題してご紹介してまいりました。

それでは、今回はこの辺で。