邦画

映画『ギャングース』あらすじとキャスト、実話や原作漫画を徹底解説します!

どもども、映画好きのジョーです。

今回は、映画『ギャングース』についてご紹介してまいります。

この記事でわかることとしては、以下のポイントです。

この記事でわかること

  • 映画『ギャングース』のあらすじ
  • 映画『ギャングース』のキャスト紹介
  • 映画『ギャングース』の原作漫画、実話について

今回は、「映画『ギャングース』あらすじとキャスト、実話や原作漫画を徹底解説します!」と題してご紹介してまいります。

それでは、さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

映画『ギャングース』あらすじ(ネタバレなし)

引用:https://eiga.com/movie/88553/gallery/2/

ここでは、映画『ギャングース』あらすじについてご紹介していきます。

サイケ、カズキ、タケオの3人は、職なし・学なし・犯罪歴ありの少年院仲間。

社会から見放された3人には、親も家族もいない。

彼らは、タタキ家業という、犯罪組織が稼いだ収益金を狙って窃盗をする行為により、その日暮らしで生きていた。

そこへ戻ってくる犯罪グループ。ヒカリの腕にいくつもの焼き印を見つけたカズキは、少女を連れて逃げます。

「現代の貧困層問題で、ひどい扱いをされる子供達。自分たちもその犠牲者である。親に虐待され、捨てられ、少年院で過ごし、家族も職もなく、社会から見捨てられた俺たちを救ってくれる者などいない。お金の余っている層からお金をもらって何が悪い?政府が助けてくれるのか?自分たちで稼いで生きていくしかないのだ」

引用:https://eiga.com/movie/88553/gallery/4/

サイケ達は、少女のヒカリの持っていた「ヤラレ名簿」という詐欺名簿をもとに、振り込め詐欺のアガリに目を付け、行きつく先をハる。

そして、サイケ達のタタキ決行。

しかし、後を付けられ、奇襲を受けてしまう。

集めたお金は取られ、六龍天のトップに知らされたくなかったら、毎月上納金を払えと脅される3人だった。

映画『ギャングース』のフル動画を視聴したい人は、以下の記事でもご紹介をしていますので、ぜひ、ごちらをご覧ください!

映画『ギャングース』あらすじとフル動画を無料で視聴する配信サービスを解説します!この記事では、映画『ギャングース』の動画配信についてご紹介をしています。映画『ギャングース』の簡単なあらすじと、フル動画を無料で視聴する配信サービスについて解説をしています。これからご覧になりたい人は、ぜひチェックしてみてください!...

スポンサーリンク



映画『ギャングース』公開日と作品情報&予告動画

  • 映画『ギャングース』
  • 公開日:2018年11月23日
  • 出演:高杉真宙、加藤諒、渡辺大知(黒猫チェルシー)、林遣都、伊東蒼、山本舞香、芦那すみれ、勝矢、般若、菅原健、斉藤祥太、斉藤慶太、金子ノブアキ、篠田麻里子、MIYAVI
  • 監督:入江悠
  • 脚本:入江悠、和田清人
  • 原作:「ギャングース」漫画:肥谷圭介、ストーリー共同制作:鈴木大介
  • 上映時間:120分
  • 公式サイト:http://gangoose-movie.jp/

映画『ギャングース』の主要キャストについて紹介!

ここでは、映画『ギャングース』のキャストについてご紹介してまいります。

高杉真宙

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画『ギャングース』公式さん(@movie.gangoose)がシェアした投稿

福岡出身の俳優さんですね。

主な映画出演作品には、『虹色デイズ』、『笑顔の向こうに』、『賭ケグルイ』がありますね。

映画『賭ケグルイ』については、以下の記事でもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

主演・浜辺美波の映画『賭ケグルイ』あらすじとキャスト、主題歌を紹介!この記事では、映画『賭ケグルイ』についてご紹介してまいります。あらすじやキャスト(出演者)、そして主題歌に関してもまとめています。テレビシリーズから続いた本作品の劇場版。公開は2019年5月3日です。ぜひご覧ください!...

加藤諒

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画『ギャングース』公式さん(@movie.gangoose)がシェアした投稿

静岡県出身で、多摩美術大学を卒業しているタレントさんですね。

『金メダル男』、『翔んで埼玉』などの映画にもご出演されていて、役者さんとしてもかなり出演作品を増やしていますね。

映画『パタリロ』も2019年公開しますね。

渡辺大知

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画『ギャングース』公式さん(@movie.gangoose)がシェアした投稿

日本のミュージシャン、俳優、映画監督でもある方ですね。ロックバンドの「黒猫チェルシー」のボーカリストでもあるんです。

映画出演作としては、『色即ぜねれいしょん』、『勝手にふるえてろ』があります。

映画『ギャングース』の漫画と実話をもととした原作小説

ここでは、映画『ギャングース』の原作についてご紹介してまいります。

漫画『ギャングース』

肥谷圭介先生によって2013年から2017年まで連載された漫画ですね。

全16巻で完結していますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

漫画『ギャングース』の原作となったノンフィクション書籍『家のない少年たち』

漫画のストーリーの共同制作者でもある鈴木大介先生。

実は、裏社会問題や、貧困問題についてノンフィクションのルポライターでもあるんですね。

そんな鈴木先生の作品「家のない少年たち」が、映画『ギャングース』の原作となっていますね。

センセーショナルな内容ですが、ぜひこちらもチェックしてみてください。

スポンサーリンク



まとめ:映画『ギャングース』みどころ

引用:https://eiga.com/movie/88553/gallery/8/

いかがでしたでしょうか。

今回は、映画『ギャングース』についてご紹介してまいりました。

みどころとしては、以下ですね。

映画『ギャングース』のみどころ

  • 加藤諒さんの意外と思えるほどのハマり役
  • 実際の日本社会でも彼らのような少年がいるという事実
  • 脚色は加えられていても、目を背けてはいけない気がする映画です

今回は、「映画『ギャングース』あらすじとキャスト、実話や原作漫画を徹底解説します!」と題してご紹介してまいりました。

それでは、今回はこの辺で。