邦画

映画『花と雨』あらすじと主要キャストや監督・作品情報やみどころについてご紹介します!

どもども、映画好きのジョーです。

今回は、映画『花と雨』についてご紹介してまいります。

この記事でわかることとしては、以下のポイントです。

この記事でわかること

  • 映画『花と雨』のあらすじ紹介
  • 映画『花と雨』の主要キャストと監督について紹介
  • 映画『花と雨』の作品情報や予告動画

今回は、「映画『花と雨』あらすじと主要キャストや監督・作品情報やみどころについてご紹介します!」と題してご紹介してまいります。

それでは、さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

映画『花と雨』あらすじ(ネタバレなし)

ここでは、映画『花と雨』あらすじについてご紹介していきます。

幼少期、ロンドンで育った吉田。

閉塞的で村社会的な日本の空気に馴染めず高校生活を送っていた。

次第に学校から距離を置くようになったとき、吉田はHip Hopと出会い、Hip Hopを通じて日本で初めて自分が表現できる場所・仲間とも出合い、身も心もHip Hopにのめり込んでいくのであった。

吉田は、いつか海外での活躍を目指す姉・麻里との約束を胸にラッパーとしての練習や活動をしながらストリートでは、ドラッグディールで実績と自信をつけていった。

しかし、いつしか夢に邁進する姉の麻里とも距離を置くようになり、いつまでもうまくいかない現実から逃げる吉田は、ついには逮捕されてしまう。

そしてその先に待っていたのは、最愛の姉との別れだった。
スポンサーリンク



映画『花と雨』公開日と作品情報&予告動画

こちらでは、映画『花と雨』の作品情報や予告動画などをご紹介して参ります。

映画『花と雨』の作品情報

ここでは、映画『花と雨』の作品情報をお伝えしてます。

  • 映画『花と雨』
  • 公開日:2020年1月17日
  • 出演:笠松将、大西礼芳、岡本智礼、中村織央、光根恭平、花沢将人、MAX、サンディー海、木村圭作、紗羅マリー、西原誠吾、飯田基祐、つみきみほ、松尾貴史、高岡蒼佑
  • 監督:土屋貴史
  • 原作:SEEDA「花と雨」
  • 上映時間:未公表
  • 公式サイト:http://www.phantom-film.com/hanatoame/

映画『花と雨』の予告動画

ここでは、映画『花と雨』の予告動画をお伝えしてます。

予告動画はまだ公表されていませんでしたね。

こちらも追って掲載させて頂きます。

映画『花と雨』のキャストの紹介

ここでは、映画『花と雨』のキャストについてご紹介してまいります。

こちらはまだ公開されていませんので、おってご紹介しますね。

笠松将

引用:https://www.cinematoday.jp/page/A0006403

映画のエキストラに応募する日々を続け、俳優らが出演する様々な作品を観るうちに映画に興味を持つようになったようですね。

舞台のオーディションから俳優としての活動を開始していますね。

大西礼芳

引用:https://www.cinemacafe.net/article/img/2017/07/04/50727/297332.html

三重県出身なんですね。

2009年には京都造形芸術大学映画学科俳優コースに在学し、大学在学中は同大学映画祭の運営や同映画の配給など俳優領域以外の分野にも携わっていますね。

高岡蒼佑

引用:https://entamescramble.com/4193.html

高岡蒼佑さんがご出演されていますね。

しばらくテレビや映画で見かけたことがなかったですので、楽しみですね。

映画『花と雨』の監督・土屋貴史さんについて

引用:https://realsound.jp/movie/2019/09/post-414988.html

ここでは、映画『花と雨』の監督の土屋貴史さんについてご紹介してまいります。

初めての長編映画の監督として関わっているようですね。

成長することは常に何かを犠牲にすることでしかなし得ないということにも気づく作品であるとコメントもされていますね。

スポンサーリンク



まとめ:映画『花と雨』みどころ

いかがでしたでしょうか。

今回は、映画『花と雨』についてご紹介してまいりました。

みどころとしては、以下ですね。

映画『花と雨』のみどころ

  • hip-hopにのめり込んでいく主人公
  • 姉との別れを目の当たりにした時の主人公の心境

今回は、「映画『花と雨』あらすじと主要キャストや監督・作品情報やみどころについてご紹介します!」と題してご紹介してまいりました。

それでは、今回はこの辺で。