邦画

映画『ヘルタースケルター』あらすじと結末、キャストや監督・感想を紹介!

どもども、映画好きのジョーです。

今回は、映画『へスタースケルター』についてご紹介してまいります。

この記事でわかることとしては、以下のポイントです。

この記事でわかること

  • 映画『へスタースケルター』のあらすじ・結末
  • 映画『へスタースケルター』の主要キャストの紹介
  • 映画『へスタースケルター』の監督:蜷川実花監督について

監督は蜷川実花さんの2作目の作品ですね。

主演には沢尻エリカさんなど、豪華なキャストが出演されています。

芸能界でスターの座に君臨する女性の苦悩を描いた作品。

自分の一部を犠牲にしながら生きる姿がとても心に刺さる映画になっています。

それでは、さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

映画『へスタースケルター』あらすじと結末(ネタバレあり)

引用:https://eiga.com/movie/57707/gallery/2/

ここでは、映画『へスタースケルター』あらすじについてご紹介して行きます。

なりたい顔ランキング1位の芸能人「りりこ」。りりこは、今まさに売れに売れている若い女性芸能人です。

ファッション雑誌の表紙を飾り、CMやドラマの出演依頼が殺到するほどの人気を剥しています。りりこは、その美しさとスタイルの良さをまさに売りにしています。誰もが認める、絶世の美女。

しかし、それはナチュラルな美しさではありませんでした。なぜなら、「全身整形によって得られた」ものだからです。

りりこは眼球、耳、爪、性器以外は、すべて「整形によってつくり出されたもの」です。そして、それに気づく者は殆どいませんでした。

麻田は、脱税、政治家への贈収賄、堕胎した胎児の死体臓器売買および薬事法違反容疑で『麻布プラチナクリニック』に目をつけてる検事。ただ、顧客が政治家が多い為、すぐにもみ消されるとも気づいていました。

麻田は、りりこの整形に気づいていました。そして、どこかの時点で接触をはかり、りりこに『麻布プラチナクリニック』について証言台に立ってもらおうと考えていました。しかし、りりこの人気絶頂機の現在は、まだ時期尚早とも考えています。

りりこが「ダーリン」と呼ぶ恋人は、御曹司の若い男・南部貴男で、りりこにぞっこんでした。また、35歳の付き人・羽田美知子も、りりこの言うことは絶対に従っています。

ある日、帰宅して自室で自分の姿を鏡に映してうっとりしていたりりこ。前髪をかきあげた際に、おでこに黒い痣ができていることに気づきます。それは、まさしく整形の後遺症でした。また別の日、メイクを落としたりりこは、目の横と額に黒い痣が広がっているのを見つけます。

引用:https://eiga.com/movie/57707/gallery/2/

その頃には、いつまで整形してもきりがないことや、孤独や空しさなど、せっかく美しくなっても芸能界ではすぐ忘れられてしまう無力感で、心は限界に達していました。

りりこは美しさを保つために何度も手術をせねばならず、痛く苦しい思いをします。ですが、それでもりりこはトップとして君臨するべく我慢します。

そんなりりこの様子を見て、検事の麻田は「ヘルタースケルター(しっちゃかめっちゃか)だ」と言いました。追いつめられたりりこは、違法薬物に走りました。

麻布プラチナクリニックの患者の自殺が相次ぎ、麻田は今こそ動くべきだと考えてりりこに会います。

番組収録中に幻覚が見え始めたりりこは、放送中に奇怪な行動を取った挙句、白目を剥いて倒れます。

りりこは記者会見を開くことになります。社長からは原稿の通りにしゃべれと指示までされました。しかし、りりこは「見たいものを見せてあげる」と、何も言わないまま、突如としてマスコミの前で自らの右目をナイフで刺すのでした。

ナイフで刺した瞬間、マスコミのシャッターの音は一瞬止まりますが、再び激しく焚かれます。りりこは最後までエンタメ性を貫きとおしました。麻田は「そんなサービスしても意味がない。15分も経てば忘れられる。皆、自分のことで忙しい」と思いますが、りりこは「だから私は私を決めて、私を殺すのだ」と考えるのでした。

世間の流行は早くも次のアイドルに移っています…。

りりこは伝説となり、復刻版の写真集が発売されるそうです。りりこの妹・千加子は上京し、りりこにならって整形し始めていました。

映画『ヘルタースケルター』の動画を視る方法については、以下の記事でご紹介していますので、ぜひご覧ください。

映画『ヘルタースケルター』のあらすじと無料でフル動画視聴する方法についてご紹介!どもども、映画好きのジョーです。 今回は、映画『ヘルタースケルター』についてご紹介してまいります。 この記事でわかることとし...

スポンサーリンク



映画『へスタースケルター』作品情報&予告動画

  • 映画『へスタースケルター』
  • 公開日:2012年7月14日
  • 出演:沢尻エリカ、大森南朋、寺島しのぶ、水原希子、新井浩文、原田美枝子、桃井かおり
  • 監督:蜷川実花
  • 脚本:金子ありさ
  • 原作:岡崎京子
  • 上映時間:127分

映画『へスタースケルター』

ここでは、映画『へスタースケルター』のキャストについてご紹介してまいります。

沢尻エリカ

引用:https://eiga.com/movie/57707/gallery/3/

りりこ役には沢尻エリカさんが起用されていますね。

この映画の記者会見でも、エリカ節が炸裂していて、女優としての意気込みがすごく感じられた作品です。

一時はバッシングもされた沢尻さんも、この映画以降、どんどん活躍の場が広がってきている印象があります。

この映画『ヘルタースケルター』では日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞されていますね。

大森南朋

引用:https://eiga.com/movie/57707/gallery/4/

検事役の麻田を演じていらっしゃいますね。

独特な眼差しで真相を突き詰めようとする力強さに、いつも引き込まれる俳優さんです。

お兄さんは、映画監督の大森立嗣監督で、お兄さんの作品にもよくご出演されていらっしゃいますね。

兄弟揃って、日本の映画界を支える存在です。

水原希子

引用:https://matome.naver.jp/odai/2141414290756684501/2141701288895141103

お父さんがアメリカ人、お母さんが韓国人という両親をもる水原さん。

2003年にファッション誌「Seventeen」の専属モデルオーディションでミスセブンティーンに選ばれ以来、モデルとして活躍されていますね。

村上春樹原作の『ノルウェイの森』の緑役で映画初出演を果たし、注目を集めました。

映画『ヘルタースケルター』では、主人公りりこの後輩を演じていますね。

映画『へスタースケルター』の監督:蜷川実花さんについて

引用:https://matome.naver.jp/odai/2146283131849742801/2146286298479799203

ここでは、映画『ヘルタースケルター』の監督の蜷川実花さんについてご紹介してまいります。

2007年の映画『さくらん』で映画監督デビュー。

それまでもPVの撮影などにもたずさわってきたカメラマンですね。

映画としては、この映画『ヘルタースケルター』が2作目に当たります。

また、2019年には2本の映画が公開予定。

それぞれに関しては、以下の記事でも紹介していますので、ぜひご覧ください。

映画『Diner ダイナー』蜷川実花監督のあらすじとキャストは?この記事では、映画『Diner ダイナー』についてご紹介しています。蜷川実花監督作品のあらすじ、キャスト、原作の「ダイナー」について解説をしています。店内は蜷川ワールド満載。まだまだ謎の多い本作品、公開は2019年7月です!...
映画『人間失格』蜷川実花監督のあらすじネタバレ考察とキャスト紹介この記事では、映画『人間失格』についてご紹介しています。蜷川実花監督の放つ太宰治原作作品を、事実にもとづいたフィクションとして製作されているとコメントされていますね。キャストについても紹介しています。ぜひご覧ください。...

スポンサーリンク



まとめ:映画『ヘルタースケルター』のみどころや感想

いかがでしたでしょうか。

今回は、映画『ヘルタースケルター』についてご紹介してまいりました。

みどころとしては、以下ですね。

映画『ヘルタースケルター』のみどころ

  • 美しさを保つために苦悩する女性芸能人の心境
  • 美しくありたいと願う女性の心理
  • 人は何を求めて生きていくのかを結論づけた先の生き方

ちょっと芸能人の抱える苦悩というのを垣間見たような気がする作品ですね。

何かを得るために何かを犠牲にしる人の理をといた映画でもあるのかなと思いました。

ぜひ、興味がある方は、一度ご覧ください。

それでは、今回はこの辺で。