邦画

映画『轢き逃げ 最高の最悪な日』あらすじとキャスト、ロケ地の紹介

どもども、映画好きのジョーです。

今回は、映画『轢き逃げ 最高の最悪な日』についてご紹介してまいります。

この記事でわかることとしては、以下のポイントです。

この記事でわかること

  • 映画『轢き逃げ 最高の最悪な日』のあらすじについて
  • 映画『轢き逃げ 最高の最悪な日』のキャストについて
  • 映画『轢き逃げ 最高の最悪な日』監督はあの水谷豊!

そうなんです。

あの水谷豊さんが今回監督と脚本をされている注目の映画ですね。

それでは、さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

映画『轢き逃げ 最高の最悪な日』あらすじ(ネタバレなし)

引用:https://realsound.jp/movie/2019/01/post-311959.html

ここでは、映画『轢き逃げ 最高の最悪な日』あらすじについてご紹介して行きます。

地方の都市で、ある交通事故が起こった。その事故により、一人の女性が命を落としてしまう。そして、その交通事故を運転手は、事故現場から逃走。交通事故は、轢き逃げ事件へと変わったのである。

事故を起こした車を運転していたのは、宗方秀一だった。そして、同じ車の助手席に乗っていたのは、秀一の親友である森田輝。二人は、秀一の結婚式の打合せ出席するために急いでいたのだ。

秀一の婚約者は、大手のゼネコン会社で副社長の娘・白河早苗。

悲しみにくれる被害者の両親、時山光央と千鶴子。

その事件を担当するベテラン刑事・柳公三郎と新米刑事・前田俊。

平穏無事な日常から、否応なく事件に巻き込まれ、それぞれの人生が複雑に絡み合う。そしてそれぞれが抱える心の感情が浮き彫りになっていく。

彼らの心の奥底に何があったのか?そして、轢き逃げ事件があった後に、何が生まれたのか?

その悲劇の先に、彼らは何を見つけられるのか?

 

あらすじは以上です。

事件を境にして、人生が大きく転換してしまった加害者と被害者の家族の思いがどのように描かれるのか、難しい作品だったと思いますね。

公開が楽しみです。
スポンサーリンク



映画『轢き逃げ 最高の最悪な日』公開日と作品情報&予告動画

  • 映画『轢き逃げ 最高の最悪な日』
  • 公開日:2019年5月10日
  • 出演:中山麻聖、石田法嗣、小林涼子、毎熊克哉、水谷豊、檀ふみ、岸部一徳
  • 監督:水谷豊
  • 脚本:水谷豊
  • 上映時間:127分
  • 公式サイト:http://www.hikinige-movie.com/

映画『轢き逃げ 最高の最悪な日』キャスト紹介

ここでは、映画『轢き逃げ 最高の最悪な日』の主要なキャストについてご紹介してまいります。

中山麻聖

映画『轢き逃げ 最高の最悪な日』では、事故を起こしてしまう宗方秀一役を演じていますね。

中山さんは2004年に映画『機関車先生』でデビューしていますね。

主な出演作に、映画『アノソラノアオ』、TVドラマ「江~姫たちの戦国~」、「牙狼<GARO>-魔戒ノ花-」、「美女と男子」、「警視庁ナシゴレン課」、「べっぴんさんSPドラマ 恋する百貨店」があります。

石田法嗣

この映画では、秀一の親友役の森田輝を演じています。

東京都出身。映画『カナリア』、SPドラマ「火垂るの墓-ほたるのはか-」で主演を務めていますね。

主な出演作に『半落ち』、『相棒 –劇場版Ⅳ-』、『友罪』などがあります。

2019年は『空母いぶき』『スウィート・ビター・キャンディ』など公開が決まっています。

『空母いぶき』はこちらでも紹介しています。

映画『空母いぶき』あらすじと監督・キャスト紹介【原作オリジナル】この記事では、映画『空母いぶき』のあらすじや監督情報、キャスト紹介などの情報をまとめています。原作とは異なる完全オリジナルストーリーとなる今回の映画『空母いぶき』。劇場公開は2019年5月24日です。...

小林涼子

秀一の婚約者役の白河早苗を演じていますね。

主な出演作にTVドラマ「砂時計」、「魔王」、「主婦カツ!」、映画『大人ドロップ』、『ピンクとグレー』、『猫は抱くもの』『ハッピーメール』があります。

砂時計、魔王、めちゃくちゃ見てました!(ただのファンコメント)

檀 ふみ

映画では被害者の母親を演じていますね。

著書「ああ言えばこう食う」は講談社エッセイ賞を受賞するなど、女優業以外にも活動をされていらっしゃいますね。

穏やかなお母さん役が多い印象の檀さんですが、今回はシリアスな役どころですね。

岸部一徳

ベテラン刑事役を映画では演じていますね。

岸辺さんも一流の脇役で、いつも良いエッセンスを作品にもたらす俳優さんです。

「ザ・タイガース」としてデビューし、解散後は俳優業に専念されていらっしゃいますね。
スポンサーリンク



映画『轢き逃げ 最高の最悪な日』監督はあの水谷豊

引用:https://natalie.mu/eiga/news/275739

『相棒』シリーズでもおなじみの水谷豊さん。

今回は水谷さんが監督・脚本・出演を兼任していますね。

監督作品としては2作目、そして初めて脚本の執筆にも挑戦して本作に挑んでいますね。

まとめ:映画『轢き逃げ 最高の最悪な日』みどころ

いかがでしたでしょうか。

今回は、映画『轢き逃げ 最高の最悪な日』についてご紹介してまいりました。

みどころとしては、以下ですね。

映画『轢き逃げ 最高の最悪な日』のみどころ

  • 事故で出会った人々がどのような関係となって行くのか
  • それまでの人との関係がどのように変わって行くのか
  • 被害者と加害者のそれぞれの家族の思いとは?

サスペンスでもなく、ミステリーでもないジャンルですが、久しぶりにこういう作風に出会えるなと思って期待して良いと思います。

公開は、2019年5月10日です!

それでは、今回はこの辺で。