邦画

【歴史映画おすすめベスト10:邦画編】戦略と人間模様と感動の歴史映画名作紹介!予告動画・あらすじ紹介

どもども、映画好きのジョーです。

この記事では、おすすめの歴史映画の邦画をご紹介してまいります。

この記事でわかることとしては、以下のポイントです。

この記事でわかること

  • おすすめ歴史映画ベスト10
  • おすすめの歴史映画の簡単な紹介

やっぱり何かを学ぶのには歴史はとても参考になりますね。

今回は、「【歴史映画おすすめベスト10:邦画編】戦略と人間模様と感動の歴史映画名作紹介!予告動画・あらすじ紹介」と題してご紹介してまいります。

それでは、さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

歴史映画おすすめベスト10:邦画編

関ケ原

秀吉に才能を認められ、取りたてられた石田三成。

彼は、秀吉に忠誠を誓いながらも、正義ではなく利害で天下を治める秀吉の姿勢に疑問も抱いていた。

一方、天下取りの野望を抱く家康は、言葉巧みに武将たちを自陣に引き込んでいった。

そして1600年9月15日。

毛利輝元を総大将に立てた三成の西軍、家康率いる東軍が関ヶ原で、天下分け目の決戦に挑むこととなる。

関連リンク:映画『関ケ原』をU-NEXTでみる

関連記事:映画『関ヶ原』あらすじネタバレ【義をつらぬく三成と利を使う家康】

壬生義士伝

全ては、故郷で貧困に喘ぐ家族のためだった。

そして、脱藩までして新選組に入隊した彼には、金を稼ぎ、愛する家族のために生き残る必要があったのだ。

斎藤はそんな彼を嫌う。

反面、一目置きつつ、大政奉還が成される。

賊軍となった新選組は、官軍の制圧に遭い壊滅状態に陥る。

関連リンク:映画『壬生義士伝』をU-NEXTでみる

スポンサーリンク



のぼうの城

武蔵国忍城(埼玉県行田市)。

“のぼう様”と領民から慕われる城代・成田長親は。

彼は、天下統一を目指す豊臣秀吉方2万人の大軍を指揮した石田三成の水攻めに、わずか500人の兵で対抗するのであった。

関連リンク:映画『のぼうの城』をU-NEXTでみる

武士の一分

東北・海坂藩の下級武士、三村新之丞。

彼は剣術の腕を認められながらも藩主の毒味役に甘んじていた。

しかし、そんなある日、新之丞はいつも通りに昼食の毒味をする。

すると、赤貝の毒にあたり、失明してしまうのだった。

関連リンク:映画『武士の一分』をU-NEXTでみる

スポンサーリンク



たそがれ清兵衛

幕末、庄内・海坂藩の下級藩士・井口清兵衛。

その男は、妻に先立たれた後、幼いふたりの娘と年老いた母の世話をしていた。

そして借金返済の内職の為に、御蔵役の勤めを終えるとすぐに帰宅する。

そのことから、仲間から”たそがれ清兵衛“とあだ名されていた。

関連リンク:映画『たそがれ清兵衛』をU-NEXTでみる

アルキメデスの大戦

日本帝国海軍上層部は、戦艦・大和の建造計画に大きな期待を寄せていた。

しかし、海軍少将・山本五十六はその計画に待ったをかける。

山本は代替案を提案するも、上層部は世界に誇示する大きさを誇る大和の建造を支持。

山本は天才数学者・櫂直を海軍に招き入れ、数学的能力、そして持ち前の度胸を活かそうとする。

大和の試算を行っていく櫂の前に帝国海軍の大きな壁が立ちはだかる。

関連リンク:映画『アルキメデスの大戦』をU-NEXTでみる

関連記事:映画『アルキメデスの大戦』あらすじ結末ネタバレ!キャストや監督・ロケ地を紹介!原作漫画を無料で読む方法も

関連記事:映画『アルキメデスの大戦』あらすじとフル動画を無料視聴する方法とみどころ紹介!【菅田将暉×浜辺美波】

スポンサーリンク



清須会議

天正10年(1582年)、本能寺の変で信長がこの世を去る。

筆頭家老の柴田勝家は信長の三男・信孝を、羽柴秀吉は次男で大うつけ者の信雄をそれぞれ後継者に推薦する。

勝家、秀吉がともに思いを寄せる信長の妹・お市は秀吉への恨みから勝家に肩入れする。

秀吉は軍師・黒田官兵衛の策で、信長の弟・三十郎信包を味方に引き入れる。

やがて後継者を決める会議が開かれ、それぞれの思惑が交錯する。

関連リンク:映画『清須会議』をU-NEXTでみる

十三人の刺客

江戸時代末期に罪なき民衆に不条理な殺戮を繰り返していた明石藩主・松平斉韶。

その暴政を訴えるために、明石藩江戸家老・間宮が切腹自害した。

この事件により、幕府内では極秘裏に斉韶暗殺が画策される。

御目付役・島田新左衛門は、その命を受け、早速刺客集めにとりかかる。

しかし、彼の前に斉韶の腹心・鬼頭半兵衛が立ちはだかる。

関連リンク:映画『十三人の刺客』をU-NEXTでみる

スポンサーリンク



GOEMON

織田信長、明智光秀がこの世をさり、秀吉が政権を握った1582年。

天下の金持ちから盗んだ物を庶民に分け与える石川五右衛門。

彼は、ある重大な秘密が隠された財宝を盗んでしまう。

その秘密を追う石田三成、そして徳川家康らとの戦いに巻き込まれていく。

関連リンク:映画『GOEMON』をU-NEXTでみる

永遠の0

司法試験に落ち、目標を失いかけた佐伯健太郎。

その姉のフリーライターの慶子。

2人は実の祖父だと思っていた賢一郎とは血のつながりがなく、本当の祖父は太平洋戦争で特攻により戦死した宮部久蔵という人物であることを知る。

久蔵について調べ始める2人。

祖父が凄腕のパイロットであり、生きることに強く執着した人物だった。

そんな祖父がなぜ特攻に志願したのか。

元戦友たちの証言から祖父の実像が明らかになっていく。

やがて戦後60年にわたり封印されてきた驚きの事実にたどり着く。

関連リンク:映画『永遠の0』をU-NEXTでみる

スポンサーリンク



歴史映画おすすめベスト10:邦画編

いかがでしたでしょうか。

今回はおすすめの歴史映画ベスト10について

ぜひ、チェックしてみて下さい。

今回は、「【歴史映画おすすめベスト10:邦画編】戦略と人間模様と感動の歴史映画名作紹介!予告動画・あらすじ紹介」と題してご紹介してまいりました。

それでは、今回はこの辺で。