邦画

【おすすめ映画:邦画編】2019年3月に公開の注目の映画10選!

どもども、映画好きのジョーです。

2019年も3月になって、注目映画もどんどん公開されてきましたね。

春休みや休日に出かけるときに、映画作品について調べる人もいるかと思います。

今回は、2019年3月公開の邦画作品で、注目の映画についてご紹介してまいります。

この記事でわかることとしては、以下のポイントです。

この記事でわかること

  • 2019年3月公開の邦画映画で注目作品
  • 2019年3月公開の邦画映画のちょっとした概要

ぜひ、出かける前の参考にしてみてください。

それでは、さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

1位:九月の恋と出会うまで:3月1日公開

(C)松尾由美/双葉社 (C)2019 映画「九月の恋と出会うまで」製作委員会

高橋一生さんと川口春奈さんが共演している注目のファンタジーラブストーリーですね。

川口さん演じるヒロインが引っ越してきた部屋で、突然”未来からの声”が聞こえ、その謎を解き明かすというストーリー。

小説家志望の作家を演じる高橋さんの頭脳明晰な語り口がまたかっこいいですね。

恋人と観にいきたいと思える作品です。

映画『九月の恋と出会うまで』については、以下の記事でも、あらすじやキャスト、ロケ地などについてご紹介しています。

映画『九月の恋と出会うまで』あらすじ・ロケ地・キャストを徹底紹介この記事は、映画『九月の恋と出会うまで』についてご紹介してまいります。あらすじやストーリーの考察、キャスト、今回の撮影に使われたロケ地に関してご紹介しています。恋愛映画としては久しぶりの爽やかな作品です。ぜひ参考に読んでみてください。...

2位:君は月夜に光り輝く:3月15日公開

(C)2019「君は月夜に光り輝く」製作委員会

こちらもラブストーリー。

永野芽郁さん、北村匠海さんが高校生役でご出演されていますね。

発光病という不治の病にかかっているヒロインに変わり、「代行体験」をしていく物語。

小説家デビュー作の佐野徹夜さん原作の作品です。

映画『君は月夜に光り輝く』については、こちらでもあらすじをご紹介していますので、参考にしてみてください。

映画『君は月夜に光り輝く』あらすじ結末ネタバレとロケ地・原作紹介この記事は、映画『君は月夜に光り輝く』についてご紹介しています。あらすじや、原作の結末についてネタバレしております。また、撮影されたロケ地なども情報をまとめてみています。ご興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。...
スポンサーリンク



3位:こどもしょくどう :3月22日公開

(C)2018「こどもしょくどう」製作委員会

実話がもとになっているこの作品。

車に住む小学生の姉妹を同級生が助けるという、大人に一石投じる作品になっていますね。

社会問題としても背を向けたくないテーマですね。

脚本は最近注目の足立紳さんが手がけられています。

映画『こどもしょくどう』はこちらの記事でもあらすじやキャスト、監督を紹介しています。

ぜひご覧ください。

映画『こどもしょくどう』あらすじとキャスト・監督について徹底解説この記事では、映画『こどもしょくどう』のあらすじ、キャスト、監督情報についてまとめています。タイトルとは異なり、大人に投げかけられている社会問題を今回映画化されたのはとても意義のあることに感じます。ぜひご覧いただければと思います。...

4位:ソローキンの見た桜:3月22日公開

(C)2019「ソローキンの見た桜」製作委員会

日露戦争時代のロミオとジュリエットと呼ばれているこの作品。

自分の敵に恋に落ちる日本人女性とロシア人兵士の物語です。

ラジオドラマ「~松山ロシア人捕虜収容所外伝~ソローキンの見た桜」が原作になっているこの作品。

当時の日本とロシアについて学べる教養深い作品です。

映画『ソローキンの見た桜』あらすじ原作・キャスト・ロケ地を徹底解説この記事では、映画『ソローキンの見た桜』のあらすじや原作、キャスト、ロケ地をご紹介しています。日露戦争時代のロミオとジュリエットと呼ばれているこの作品、明治時代の日本人とロシア人との間に何があったのかを知れる教養深い作品です。...

5位:家族のレシピ:3月9日公開

(C)Zhao Wei Films/Wild Orange Artists

ラーメン店を営んでいた父とその母を追ったヒューマンドラマですね。

主演は斎藤工さんで、キャストには松田聖子さんもご出演されています。

シンガポールの映画を世界に届けるエリック・クー監督が届ける日本とシンガポールの「食」をテーマにしたこの作品。

家族で観たい一作です。

映画『家族のレシピ』は以下の記事でも紹介しています。

ぜひ、ご覧ください。

映画『家族のレシピ』あらすじと主題歌&キャスト紹介【ネタバレなし】この記事では、映画『家族のレシピ』についてまとめています。あらすじや出演キャスト、監督について、そして話題となっている主題歌がシシド・カフカさんが担当されています。シンガポールと日本の歴史を紐解いたストーリー、ぜひご覧になってください。...
スポンサーリンク



6位:Bの戦場:3月15日公開

(C)ゆきた志旗/集英社 (C)吉本興業

圧倒的なブスが主人公のこの作品。

本作品の主演でブスを演じるのは、よしこ(ガンバレルーヤ)さん。

相手役には速水もこみちさんが登場しています。

よしこさんの演技力も圧巻ですね。

気楽に映画を楽しみたい、笑いたいという人にはとてもおすすめです。

映画『Bの戦場』を以下でも紹介しています。

あらすじなどチェックしてみてください。

映画『Bの戦場』あらすじ(ネタバレなし)とキャスト・原作小説紹介この記事では、映画『Bの戦場』についてご紹介してまいります。あらすじ、キャスト、原作の小説の情報などについて解説をしています。 ちょっと異質なラブコメディとなっている今回の作品。原作ファンにも期待の内容となっていますので、ぜひ参考にして見てください。...

7位:まく子:3月15日公開

(C)2019「まく子」製作委員会/西加奈子(福音館書店)

直木賞作家の西加奈子さん原作作品ですね。

大人へと急激に成長しようとしている少年と少女を描いた物語です。

父親役に草彅剛さん出演、音楽に高橋優さんということでも話題になっていますね。

映画『まく子』のあらすじやキャストについてはこちらの記事でも紹介しています。

映画『まく子』あらすじ・キャスト解説!西加奈子原作に高橋優も参加この記事では、映画『まく子』のあらすじ、作品情報、主なキャストの紹介から原作の西加奈子さんのこと、主題歌を担当した高橋優さんに関する情報をまとめています。子供から大人へと変化する年頃を描いた作品です。ぜひ、映画に興味のある方はご覧ください。...

8位:映画 少年たち:3月29日公開

(C)映画「少年たち」製作委員会

旧奈良監獄が撮影ロケ地として使われていることで話題になっている本作品。

原作はジャニーズ事務所のジャニー喜多川さんで、今回の映画の製作総指揮に携わっていらっしゃいます。

ジャニーズ事務所のメンバーの登竜門として舞台上演された作品の映像化。

明治、大正、昭和、平成という近代〜現代の歴史や社会の変化も彷彿とさせる映画です。

『映画 少年たち』については、こちらの記事でも紹介しています。

『映画 少年たち』あらすじ解説とロケ地の監獄はホテル開業準備中この記事では、『映画 少年たち』のあらすじや作品情報、ロケ地になっている旧奈良監獄についてご紹介しています。平成が終わるとしに、明治に建てられた監獄や昭和から50年続いている名舞台の映画化。歴史的にも残しておきたい作品ですね。ぜひ参考にしてみてください。...
スポンサーリンク



9位:新宿タイガー:3月22日公開

(C)「新宿タイガー」の映画を作る会

約40年、新宿をトレードマークであるトラのマスクを被り、派手な服装、ピンクのカツラを被って練り歩いている新聞配達員の男性を追ったドキュメンタリー映画です。

かなり異色の作品ですね。

監督が最後に愛を感じたというこの作品。

きになる方は、ぜひチェックしてみてください。

映画『新宿タイガー』はこちらでも紹介していますので、よければご覧ください。

映画『新宿タイガー』マスクした男を追った異色のドキュメンタリーこの記事では、映画『新宿タイガー』というドキュメンタリー映画についてご紹介しています。新宿をときおり練り歩くマスクをした男性に迫っている異色の作品となっています。また、展開内容についても考察を重ねてみてますので、ぜひ参考にしてみてください。...

10位:きばいやんせ!私:3月9日公開

(C)2018「きばいやんせ!私」製作委員会

不倫騒ぎを起こして左遷された1人のアナウンサーが、地元の祭りの取材をきっかけに使命感を取り戻すというストーリーです。

主演は夏帆さん、脚本は映画『こどもしょくどう』の足立紳さんがまた担当されています。

主人公の心の変化に注目の作品です。

映画『きばいやんせ!私』についてはこちらの記事でも紹介していますので、ぜひご覧ください。

映画『きばいやんせ!私』あらすじと監督・脚本の名コンビが復活!この記事では、映画『きばいやんせ!私』のあらすじや監督武正晴さん、原作・脚本を担当した足立紳さんについてご紹介しています。また、映画『きばいやんせ!私』の主な上映館についてもまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。...

2019年3月公開の映画作品まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、2019年3月公開の邦画映画についてご紹介してまいりました。

春休みを控えていることもあり、カップルや家族で観たい作品が多いですね。

ぜひ、映画館に足を運んでみてください。

それでは、今回はこの辺で。