洋画

映画『ハンターキラー 潜航せよ』のあらすじ・キャスト・監督を紹介

どもども、映画好きのジョーです。

今回は、映画『ハンターキラー 潜航せよ』についてご紹介してまいります。

この記事でわかることとしては、以下のポイントです。

この記事でわかること

  • 映画『ハンターキラー 潜航せよ』のあらすじ紹介
  • 映画『ハンターキラー 潜航せよ』作品情報
  • 映画『ハンターキラー 潜航せよ』キャスト紹介
  • 映画『ハンターキラー 潜航せよ』の監督紹介

密室空間でのハラハラ・ドキドキのスリリング・サスペンスですね。

舞台は原子力潜水艦という、日常ではあまり経験しないシチュエーションだからこそ、映画館で迫力たっぷりに見れると思います。

それでは、さっそくみていきましょう!

関連記事:映画『ハンターキラー 潜航せよ』を無料で視聴する方法と簡単なあらすじネタバレなしで紹介!

スポンサーリンク

映画『ハンターキラー 潜航せよ』あらすじネタバレなし

(C) 2018 Hunter Killer Productions, Inc.

ここでは、映画『ハンターキラー 潜航せよ』のあらすじについてご紹介してまいります。

ロシアの近海で、アメリカの原子力潜水艦が消息不明になるという事態が発生する。原子力潜水艦「アーカンサス」は、近くで沈没しているロシアの原子力潜水艦を発見するのであった。そして、生存者を救助する。

同じ頃、ロシアの海軍基地を訪問中のザカリン大統領を監視していたネイビーシールズの部隊。デュロフ国防大臣が大統領を監禁するというクーデターの計画を入手する。アメリカ国防省は、ザカリン大統領の確保を指示。アーカンサスに海軍基地へ救助へと向かわせた。

「攻撃型原子力潜水艦=ハンターキラー」と「ネイビーシールズ」が強力なタッグを組んで作戦が行われるこの物語。

呼吸音すら命取りの深海で、ミッションを遂行するという極めてスリリングな作品となっていますね!

関連記事:映画『ハンターキラー 潜航せよ』を無料で視聴する方法と簡単なあらすじネタバレなしで紹介!
スポンサーリンク



映画『ハンターキラー 潜航せよ』作品情報&予告編動画

  • 映画『ハンターキラー 潜航せよ』
  • 公開日:2019年4月12日
  • 出演:ジェラルド・バトラー、ゲイリー・オールドマン、コモン、ゼイン・ホルツ
  • 監督:ドノバン・マーシュ
  • 脚本:アーン・シュミット、ジェイミー・モス
  • 原作:ドン・キース、ジョージ・ウォレス
  • 上映時間:122分
  • 公式サイト:https://gaga.ne.jp/hunterkiller/

映画『ハンターキラー 潜航せよ』キャスト

ここでは、映画『ハンターキラー 潜航せよ』のキャストについてご紹介してまいります。

ジェラルド・バトラー

引用:https://gaga.ne.jp/hunterkiller/

スコットランド生まれの俳優でもあり、実は事務弁護士という肩書を持つ方ですね。

主だった作品は、『トゥームレイダー2』、『オペラ座の怪人』、『300 〈スリーハンドレッド〉』、『P.S. アイラヴユー』『エンド・オブ・ホワイトハウス』シリーズなど、日本公開作品にも多くご出演されています。

ゲイリー・オールドマン

引用:https://gaga.ne.jp/hunterkiller/

イギリス出身の俳優で、映画監督、脚本家、プロデューサーなど、作品作りにも携わっている人ですね。

ナタリー・ポートマンとジャン・レノの映画『レオン』で名悪役を演じて以来、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

クリストファー・ノーラン監督の『バットマン』シリーズや、『ハリー・ポッター』シリーズでは主人公を助ける役どころが目立っていますね。

コモン

引用:https://gaga.ne.jp/hunterkiller/

アメリカ出身の俳優さんで、MCでも有名ですね。

これまでも『ターミネーター4』や『スーサイド・スクワッド』などに出演。

2018年の映画『オーシャンズ8』では本人役としても出演しています。

映画『ハンターキラー 潜航せよ』監督ドノバン・マーシュ紹介

メガホンをとったのは、ドノバン・マーシュ監督。

南アフリカ共和国出身の映画監督ですね。

大学でドラマと映画を学んで、本格的には1992年からドラマ、広告、放送、CM、PV、ドキュメンタリー映像、短編映画などで監督をつとめています。

数々の受賞歴も持つ監督で、本作が長編2作目です。

見せ場の作り方、そして戦闘シーンの演出など、これが2作目とは思えないほどの実力派の映画監督と言えると思います。
スポンサーリンク



まとめ:映画『ハンターキラー 潜航せよ』みどころ

(C) 2018 Hunter Killer Productions, Inc.

いかがでしたでしょうか。

今回は、映画『ハンターキラー 潜航せよ』についてご紹介してまいりました。

深海での戦いと大統領救出作戦の2つを描いていますが、国防総省の焦る思いもしっかりと見せつけてきます。

戦争になる寸前の極限状態の中で決断を下す軍人の姿がたまりませんね。

みどころとしては、以下ですね。

映画『ハンターキラー 潜航せよ』のみどころ

  • 海底と地上での2局面で同時並行に進むストーリー展開
  • とにかく密室なので緊張する
  • 潜水艦の攻撃シーンと隠密作戦

日本公開は、2019年4月12日です!

それでは、今回はこの辺で。

関連記事:映画『ハンターキラー 潜航せよ』を無料で視聴する方法と簡単なあらすじネタバレなしで紹介!