邦画

映画『怒り』あらすじと結末・ネタバレあり【キャストや監督についても紹介】

どもども、映画好きのジョーです。

今回は、映画『怒り』についてご紹介してまいります。

この記事でわかることとしては、以下のポイントです。

この記事でわかること

  • 映画『怒り』のあらすじと結末、犯人について(ネタバレあり)
  • 映画『怒り』のキャスト紹介
  • 映画『怒り』の感想について

今回は、「映画『怒り』あらすじと結末・ネタバレあり【キャストや監督についても紹介】」と題してご紹介してまいります。

それでは、さっそくみていきましょう!

映画『怒り』U-NEXTで無料でみる

スポンサーリンク

映画『怒り』あらすじと結末(ネタバレあり)

ここでは、映画『怒り』あらすじについてご紹介して行きます。

映画『怒り』のあらすじ

引用:https://eiga.com/movie/81486/gallery/5/

八王子市郊外の住宅街で、尾木夫婦がナイフで刺殺されました。犯人は妻を殺して浴室の浴槽に入れた後、帰宅した夫を殺害。

現場となった夫婦の家の浴室の壁に、被害者の血で「怒」という文字が書かれています。
容疑者は山神一也。山神の行方は全くわからないままでした。

それからおよそ1年後。テレビで山神の事件を取り扱い、情報が集まるのを待つ警察。

そんな時に、東京、千葉、沖縄で3人の人物が現れるのでした。

【千葉】

洋平は妻を亡くした後、漁業組合に所属し、男手ひとつで娘の愛子を育てていましたが、愛子は3か月前に家出。そして歌舞伎町の風俗店で働いていました。見つかった時の愛子は、精神がぎりぎりの状態で、迎えに行った洋平は絶句します。

実家に戻った愛子は、漁港では2か月前から働いている田代哲也と出会います。愛子と田代は親しくなり、一緒に住み始めます。

【東京】

優馬は大手企業に勤務するゲイの男性。職場ではそう公言していますが、親族や中高のクラスメイトなどには秘密にしていました。

優馬にはホスピスに入院する母がおり、仕事をしながら病院を見舞う生活をしていました。そんなある日、男性同性愛者の出会いの場所で直人と出会います。優馬と直人は親しくなり、直人は優馬の母が亡くなった時にも病院にいてくれたりしました。

そんな直人と優馬は「同じ墓に入るか?」などと、冗談とも本気とも取れない会話をするほど、信頼し合っていました。しかし、直人が中目黒のカフェで若い女性と会っていたのを見た優馬。

優馬は「根本的なところで、俺を裏切ってるんじゃないか」と直人を責め、それきり、直人は優馬の前から姿を消すのでした。

【沖縄】

小宮山泉は、母と共に内地(本州)から沖縄に引っ越してきました。同級生の青年・知念辰哉と親しくなります。辰哉の家は旅館を経営しています。

ある時、辰哉の小型ボートに乗って泉は、無人島に行きます。そして、田中と名乗る男と出会い、知り合いになるのでした。

泉は辰哉に、那覇へ映画に見に行こうと誘われて遊びに行き、再び田中と再会します。田中は辰哉と泉を連れて居酒屋に入り、辰哉は酔いつぶれてしまいます。店を出て田中と別れた後、辰哉がふらっとどこかへ消え、それを泉は追います。

しかし泉は、人気のない公園でアメリカ兵にレイプをされてしまいます。辰哉は公園でレイプされる泉を見ながら、怖くて助けに行けませんでした。事件後、泉はひきこもって生活します。

田中が辰哉の旅館を手伝い始め、辰哉は田中に色々と相談をし始めます。辰哉は田中のことを信頼するようになっていきますが、突然、田中の様子が豹変します。

店の物をフライパンを振り回して壊していったのです。そして、どこかへ逃げていくのでした。辰哉は不思議に思いました。

映画『怒り』の結末と犯人は?(ネタバレあり)

引用:https://eiga.com/movie/81486/gallery/

八王子の事件の報道があり、千葉の洋平と愛子は田代を疑い始めます。

また、東京にいる優馬も直人を疑い始めていました。

しかし、犯人は沖縄にいた田中でした。

逃走した田中を気にかけた辰哉は、泉と田中が出会った無人島に再びいきます。

そして、廃墟となった建物の中に「怒り」の文字を見つけるのでした。また、「米兵にヤラれてる女、見た 知ってる女だった 女気絶 マジウケる」と書かれた文字を見つけます。

そこへ田中が現れ、辰哉は怒りに任せて近くに落ちていたハサミで田中を刺し殺してしまうのでした。

逮捕された辰哉は、「山神とは知らずに刺した」ことと「信じていたから許せなかった」と供述。泉のレイプ事件については触れずにいました。

辰哉の逮捕を知った泉は、無人島に渡ります。「怒」の横にある文字も読み、辰哉が自分を思って田中を刺したと知るのでした。泉は海に向かって絶叫しました。

映画『怒り』を動画でみたい方は、以下の記事でも紹介していますので、ぜひご覧ください。

映画『怒り』のあらすじと動画を無料視聴する方法!【動画配信サービスの紹介】この記事では、映画『怒り』についてご紹介しています。映画『怒り』の簡単なあらすじや、無料でフル動画を視聴する方法などについてご紹介しています。映画『怒り』をご覧になりたい人は、ぜひ参考にしてみてください。...

スポンサーリンク



映画『怒り』公開日と作品情報&予告動画

  • 映画『怒り』
  • 公開日:2016年9月17日
  • 出演:渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、佐久本宝、ピエール瀧、三浦貴大、高畑充希、原日出子、池脇千鶴、宮崎あおい、妻夫木聡
  • 監督:李相日
  • 脚本:李相日
  • 原作:吉田修一
  • 音楽:坂本龍一
  • 上映時間:142分
  • 公式サイト:https://www.toho.co.jp/movie/lineup/ikari-movie.html

映画『怒り』U-NEXTで無料でみる

映画『怒り』のキャスト紹介

ここでは、映画『怒り』のキャストについてご紹介してまいります。

渡辺謙

洋平役を演じていますね。

もはや日本の中では収まりきらない俳優さんですが、娘を心配する父親役を絶妙に演じられています。

渡辺謙さんは、2019年にはハリウッド版の映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』にもご出演されていらっしゃいますね。

そちらに関しては、以下でも紹介していますので、よければご覧ください。

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のキャストと登場する怪獣を徹底解説!この記事では、映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の解説をしてまいります。登場するキャストや怪獣についての紹介や、監督についてもご紹介しています。日本公開は、2019年5月31日。こちらも今年注目の映画ですね。...

森山未來

沖縄での田中役を演じていらっしゃいますね。

優しくも面倒見の良いお兄さんといった感じを醸し出していますね。

ああいうお兄さん、かっこいいですよね。

「優しい奴には気をつけろ」とは、良くいったものです。

松山ケンイチ

千葉で働く田代役を演じていますね。

寡黙に黙々と作業をしたり、人との関係がうまく築けない役柄をとてもうまく演じていらっしゃいますね。

綾野剛

東京で同性愛者を演じていますね。

静観な雰囲気を醸し出しつつ、深いところで人を思う優しい役柄を演じています。

綾野剛さんに関しては、以下の記事でも紹介していますので、ぜひご覧ください。

綾野剛の出演映画のおすすめランキング・ベスト5と今後の出演作品や受賞歴この記事では、俳優の綾野剛さんの出演作品のおすすめ作品についてご紹介してまいります。また、今後ご出演予定の映画やこれまでの俳優としての受賞歴に関する情報もまとめています。ぜひ参考にしてみてください。...

広瀬すず

沖縄の女子高校生を演じていますね。

悲しみと怒りと恐怖を同時に演じていらっしゃいますが、とてもリアリティがあり、観ているこちらも恐ろしい気分になりました。

それほどまでに、力のこもった役柄だったと思います。

ちなみに、広瀬すずさんに関しても、以下の記事で紹介していますので、ぜひご覧ください。

宮崎あおい

名女優、宮崎あおいさんですが、とても普通の女性を演じている印象を持った役柄でしたね。

人を信じたくても信じきれずに突発的な行動を取ってしまうところや、安心した後の後悔の念に苛まれるシーンなど、とても圧巻ですね。

妻夫木聡

東京でのゲイの男性を演じていますね。

母親思いであったり、本当は人を信じたくても信じられない役柄を演じています。

妻夫木さんの最後の泣きのシーンも、グッときます。

映画『怒り』の監督:李相日さんの紹介

引用:https://matome.naver.jp/odai/2148456026015795701/2148456460917519103

ここでは、映画『怒り』の監督の李相日さんについてご紹介してまいります。

新潟県生まれの在日朝鮮人三世。実は数々の作品賞を受賞している映画監督さんです!

ちなみに日本アカデミー賞はこの映画『怒り』を含めて三度も受賞されています。

そのほかは、2006年の映画『フラガール』、2010年の映画『悪人』でも日本アカデミー賞優秀作品賞・監督賞・脚本賞を受賞している名監督さんです。

絶対に追っかけておきたい監督ですね!

スポンサーリンク



まとめ:映画『怒り』感想とみどころ

いかがでしたでしょうか。

今回は、映画『怒り』についてご紹介してまいりました。

みどころとしては、以下ですね。

映画『怒り』のみどころ

  • 東京・千葉・沖縄のそれぞれの人がどこまで人を信じられるのか
  • 犯人かもしれないと思った時に人はどんな行動をとるのか
  • 疑いが晴れた時に人に迫ってくる罪の意識とは

安心感と後悔の念が同時に迫ってくるこの映画。

じっくりと「人間とは?」を考えさせられるとても良い作品だという感想を持ちましたね。

ぜひ、一度ご覧になってください。

今回は、「映画『怒り』あらすじと結末・ネタバレあり【キャストや監督についても紹介】」と題してご紹介してまいりました。

それでは、今回はこの辺で。

映画『怒り』U-NEXTで無料でみる