邦画

映画『生きてるだけで、愛。』あらすじと結末、キャストや原作について徹底解説します

どもども、映画好きのジョーです。

今回は、映画『生きてるだけで、愛。』についてご紹介してまいります。

この記事でわかることとしては、以下のポイントです。

この記事でわかること

  • 映画『生きてるだけで、愛。』のあらすじと結末(ネタバレあり)
  • 映画『生きてるだけで、愛。』のキャスト紹介
  • 映画『生きてるだけで、愛。』の原作者紹介

今回は、「映画『生きてるだけで、愛。』あらすじと結末、キャストや原作について徹底解説します」と題してご紹介してまいります。

それでは、さっそくみていきましょう!

映画『生きてるだけで、愛。』を
無料でみる

スポンサーリンク

映画『生きてるだけで、愛。』あらすじと結末(ネタバレあり)

引用:https://eiga.com/movie/88612/gallery/

ここでは、映画『生きてるだけで、愛。』あらすじについてご紹介していきます。

合コンの帰りに知り合った津奈木と寧子。それからすぐに同棲生活をはじめ、三年になろうとしていた。

寧子は躁鬱と過眠症が重なり、仕事も外との交流もなく、家事もしなかった。津奈木がそんな寧子に対して静かに受け答えする。

津奈木はゴシップ中心の週刊誌の記者で、なかなかしたい仕事もできずにいた。寧子が一人で家にいると津奈木の元カノの安堂が訪ねてくる。

安堂は津奈木と寧子を別れさせるため、カフェバーに無理やりバイトをさせる。カフェバーの村田夫妻は、安堂のヒステリックな態度に手を焼きながらもも、寧子をバイトに迎え入れるのであった。

寧子は過眠症と鬱が重なり、遅刻、欠勤、ミスを連発する。しかし村田夫妻は寛大に見続けた。

一方、津奈木は寧子への接し方がおざなりになっていく。それに寧子のストレスは高まっていく。やっと店になじみ始めたと寧子が感じた頃、ある事で共感を得られなかったことから、心が爆発する。

津奈木は、編集長に黙って書けといわれた記事を放棄し、自分の書きたい記事を入稿する。
津奈木も自分の感情と周りとの差に思い悩んでいた。津奈木は感情を押し殺して生きていた。

引用:引用:https://eiga.com/movie/88612/gallery/

しかしいよいよ気持ちを抑えきれず、感情を爆発させた津奈木。会社の窓ガラスを叩き壊してパソコンをビルの外へ投げつけた。結果として、津奈木は会社をクビになる。

そこへ、今度は店で爆発した寧子から連絡が来る。駆け付けた津奈木の前を服を脱ぎながら全力疾走する寧子が現れ、通り過ぎていく。

二人の家の屋上にたどり着いた時、寧子は裸になっていた。寧子は晴れ晴れとし、鬱期間終了を津奈木に伝えた。

寧子は、どんなにおっくうでも、寧子の感情に対して同じ熱量、同じエネルギーで向かってきてほしいと訴える。津奈木はそっと寧子を抱き寄せる。

自分と違う部分があるが、今この一瞬は分かり合えたことを感じるのであった。

映画『生きてるだけで、愛。』を視聴する方法については、以下の記事でもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

映画『生きてるだけで、愛。』のあらすじとフル動画を視聴する方法!濡れ場も注目作品!この記事では、映画『生きてるだけで、愛。』についてまとめています。映画『生きてるだけで、愛。』の簡単なあらすじについて、フル動画を視聴する方法についてもご紹介しています。趣里さんの濡れ場も話題になったこの作品、ぜひご覧ください!...

スポンサーリンク



映画『生きてるだけで、愛。』公開日と作品情報&予告動画

  • 映画『生きてるだけで、愛。』
  • 公開日:2018年11月9日
  • 出演:趣里、菅田将暉、田中哲司、西田尚美、松重豊、石橋静河、織田梨沙、仲里依紗
  • 監督:関根光才
  • 脚本:関根光才
  • 原作:本谷有希子『生きてるだけで、愛。』
  • 上映時間:109分
  • 公式サイト:http://ikiai.jp/

映画『生きてるだけで、愛。』を
無料でみる

映画『生きてるだけで、愛。』のキャスト紹介

ここでは、映画『生きてるだけで、愛。』のキャストについてご紹介してまいります。

趣里

本名は水谷趣里さんで、お父さんは水谷豊さんですね。

テレビドラマでは『3年B組金八先生』、『トットちゃん!』、『ブラックペアン』にもご出演されてますね。また、映画でも『おとぎ話みたい』などが主要な作品ですね。

ちなみに、お父さんの水谷豊さんの監督作品「轢き逃げ 最高の最悪な日』も2019年に公開されます。

そちらに関しては、以下でも紹介していますので、ぜひご覧ください。

映画『轢き逃げ 最高の最悪な日』あらすじとキャスト、ロケ地の紹介この記事では、映画『轢き逃げ 最高の最悪な日』についてご紹介しています。あらすじやキャスト、また今回監督をつとめる水谷豊さんについてもご紹介をしています。公開は2019年5月10日。水谷豊さんの監督作品2作目ということで、注目です!...

菅田将暉

津奈木を演じているのは菅田将暉さんですね。

菅田将暉さんに関しては、以下の記事でも紹介していますので、ぜひご覧ください。

菅田将暉の出演映画おすすめランキング・ベスト5と今後の作品・受賞歴を解説!この記事では、俳優の菅田将暉さんの出演映画に関してご紹介しています。これまでの出演映画のランキングや、今後の出演予定の作品に関してもご紹介しています。また、これまで受賞されてきた数々の賞についてもまとめています。ぜひご覧ください。...

映画『生きてるだけで、愛。』の原作は本谷有希子先生の恋愛小説

引用:https://www.tfm.co.jp/color/detail.php?id=125

ここでは、映画『生きてるだけで、愛。』の原作についてご紹介してまいります。

原作は、本谷有希子先生の恋愛小説。短編「あの明け方の」とあわせ新潮社から刊行された本ですね。文庫化もされてます。

実は芥川龍之介賞候補にもなり、単行本も三島由紀夫賞候補になってる作品です。

本谷有希子先生自身は、劇作家、小説家、演出家、女優、声優などをしている方ですね。ご自身でも「劇団、本谷有希子」を主宰するなど、いやぁ、すごい人っすね。

スポンサーリンク



まとめ:映画『生きてるだけで、愛。』のみどころ

いかがでしたでしょうか。

今回は、映画『生きてるだけで、愛。』についてご紹介してまいりました。

みどころとしては、以下ですね。

映画『生きてるだけで、愛。』のみどころ

  • 寧子が引きこもりから外との世界に接触していく場面
  • 寧子がどんどんストレスを貯めていく場面
  • ラストの全裸となって走り回るシーン

今回は、「映画『生きてるだけで、愛。』あらすじと結末、キャストや原作について徹底解説します」と題してご紹介してまいりました。

それでは、今回はこの辺で。

映画『生きてるだけで、愛。』を無料でみる