洋画

映画『15年後のラブソング』のあらすじネタバレ?と作品情報と予告動画や主要キャストについて紹介します。

どもども、映画好きのジョーです。

今回は、映画『15年後のラブソング』についてご紹介してまいります。

この記事でわかることとしては、以下のポイントです。

この記事でわかること

  • 映画『15年後のラブソング』のあらすじ紹介
  • 映画『15年後のラブソング』の作品情報や予告動画
  • 映画『15年後のラブソング』の主要キャスト

今回は、「映画『15年後のラブソング』のあらすじネタバレ?と作品情報と予告動画や主要キャストについて紹介します。」と題してご紹介してまいります。

それでは、さっそくみていきましょう!

関連記事:【おすすめ映画:洋画編】2020年6月に公開の注目の映画5選!予告編動画も紹介

スポンサーリンク

映画『15年後のラブソング』あらすじ(ネタバレなし)

ここでは、映画『15年後のラブソング』あらすじについてご紹介していきます。

イギリスの港町であるサンドクリフ。

そして、アメリカのニュージャージー州の田舎町。

それなりの仕事があり、長年一緒に暮らすパートナーがいる。

周囲から見たら「安定」という言葉がふさわしい生活に、不満が あるわけではない。

しかし・・・。

30代後半のアニーのもとに1通のメールが。

その送り主は、90年代に表舞台から姿を消した伝説のロック・シンガーであるタッカー・クロウ。

腐れ縁の恋人ダンカンが心酔するミュージシャンだった。
スポンサーリンク



映画『15年後のラブソング』公開日と作品情報&予告動画

こちらでは、映画『15年後のラブソング』の作品情報や予告動画などをご紹介して参ります。

映画『15年後のラブソング』の作品情報

ここでは、映画『15年後のラブソング』の作品情報をお伝えしてます。

  • 映画『15年後のラブソング』
  • 公開日:2020年6月12日
  • 出演:ローズ・バーン、イーサン・ホーク、クリス・オダウド、アジー・ロバートソン
  • 監督:ジェシー・ペレッツ
  • 脚本:タマラ・ジェンキンス、ジム・テイラー、エフジェニア・ペレッツ
  • 原作:ニック・ホーンビィ『Juliet, Naked』
  • 上映時間:105分
  • 公式サイト:

映画『15年後のラブソング』の予告動画

ここでは、映画『15年後のラブソング』の予告動画をお伝えしてます。

まだ予告動画が公開されていませんので、おってご紹介します。

映画『15年後のラブソング』のキャストの紹介

ここでは、映画『15年後のラブソング』のキャストについてご紹介してまいります。

ローズ・バーン

オーストラリア出身の女優さんですね。

主な出演映画は、『インシディアス』シリーズ、『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』、『ANNIE/アニー』、『SPY/スパイ』、『ピーターラビット』などがありますね。

関連記事:映画『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』のあらすじネタバレと主要キャストや作品情報・予告動画紹介!

イーサン・ホーク

『トレーニング デイ』でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、その後もいくつかのアカデミー賞にノミネートされています。

活躍の幅は俳優業のみではなく、監督、脚本なども手がけている俳優さんです。

関連記事:映画『魂のゆくえ』あらすじ・キャスト・結末ネタバレ【信仰の裏表】

クリス・オダウド

アイルランドの俳優さんですね。

関連記事:映画『メリー・ポピンズ リターンズ』あらすじとキャスト、予告動画など作品情報紹介!

スポンサーリンク



まとめ:映画『15年後のラブソング』みどころ

いかがでしたでしょうか。

今回は、映画『15年後のラブソング』についてご紹介してまいりました。

みどころとしては、以下ですね。

映画『15年後のラブソング』のみどころ

  • 「アバウト・ア・ボーイ」「ハイ・フィデリティ」などで知られるイギリスの人気作家ニック・ホーンビィの同名小説を実写映画化したラブストーリー。
  • 伝説のミュージシャンをイーサン・ホーク、ヒロインのアニーを「ピーターラビット」シリーズのローズ・バーン、アニーの恋人ダンカンを「ソウルガールズ」のクリス・オダウドがそれぞれ演じる。

公開は、2020年6月12日ですね。

今回は、「映画『15年後のラブソング』のあらすじネタバレ?と作品情報と予告動画や主要キャストについて紹介します。」と題してご紹介してまいりました。

それでは、今回はこの辺で。

関連記事:【おすすめ映画:洋画編】2020年6月に公開の注目の映画5選!予告編動画も紹介