邦画アニメ

映画『海獣の子供』のあらすじとキャスト、原作や主題歌について解説!米津玄師のMVも

どもども、映画好きのジョーです。

今回は、映画『海獣の子供』についてご紹介してまいります。

この記事でわかることとしては、以下のポイントです。

この記事でわかること

  • 映画『海獣の子供』のあらすじ紹介
  • 映画『海獣の子供』のキャスト紹介
  • 映画『海獣の子供』の原作・主題歌について

今回は、「映画『海獣の子供』のあらすじとキャスト、原作や主題歌について解説!」と題してご紹介してまいります。

それでは、さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

映画『海獣の子供』あらすじ(ネタバレ注意)

引用:https://eiga.com/movie/89501/gallery/5/

ここでは、映画『海獣の子供』あらすじについてご紹介していきます。

映画『海獣の子供』のあらすじ(ネタバレなし)

自分の気持ちを言葉にするのが苦手な琉花。瑠花は夏休み初日に部活のチームメイトと問題を起こす。それをきっかけに、瑠花は家でも学校でも居場所を失ってしまう。

ある日、父が働いている水族館へと足を運ぶと、魚たちと一緒に泳ぐ少年“海”とその兄“空”と出会う。

引用:https://eiga.com/movie/89501/gallery/9/

二人を通じて、琉花はそれまで見たことのなかった不思議な世界に触れていく。そして、3人が出会ったことをきっかけに、様々な現象が起こり始めるのであった。

“海と空”がこの超常現象と関係していると知ると、今度は、二人を利用しようとする者があわわれる。そんな二人を守ろうとする海洋学者のジムやアングラード。

果たして、“海と空”はどこから来たのか?

映画『海獣の子供』のあらすじ(ネタバレ)

引用;https://eiga.com/movie/89501/gallery/13/

二人の少年は「彼らはジュゴンに育てられたんだ」と父は言う。

純粋無垢で明るい海。そして何もかもを見透かしたかのような瞳の空。

彼らは、長く海中にいたことで、体が弱り、そして短命であることがわかっていた。

琉花は今までに、知ることのなかった世界を知り始めます。

そんな中、空が行方不明になる。

「海のために」と自らを犠牲にして、空は、隕石を口移しで琉花の体内に託す。そして、海の中へ消えていく。

後日に、琉花はお腹の中の隕石に導びかれ、海と琉花は、海のある地点にくる。

その時、大きなザトウクジラに、琉花は飲み込まれ、ザトウクジラのお腹の中で、彼女のお腹にある隕石から「ソング」が直接響き始め誕生祭がはじまるのであった。

そして、海が琉花へ「さよなら」といい、幽霊となって消えていく。

引用:https://eiga.com/movie/89501/gallery/11/

海の幽霊は、小さな生命体の集合のようにも見えた。

琉花が気が付いた時、海に浮かんでいた。

「言葉では伝わらない約束」の夏休みが終わり、また日常の生活が始まったのであった。

琉花の母親は、琉花の兄弟を出産した。

そのへその緒を琉花が切った時に、「命を絶つ感触がした」と琉花は言う。

命が生まれたのではなく、「命を絶つ」。それは、羊水という海の中で、海の生き物だった赤ちゃんの海の生き物としての「命の終わり」。

そして、人間としての生の始まりでもあった。

スポンサーリンク



映画『海獣の子供』公開日と作品情報&予告動画

  • 映画『海獣の子供』
  • 公開日:2019年6月7日
  • 出演:芦田愛菜、石橋陽彩、窪塚愛流、 稲垣吾郎、蒼井優、渡辺徹、富司純子
  • 監督:渡辺歩
  • 原作:五十嵐大介「海獣の子供」
  • 音楽:久石譲
  • 主題歌:米津玄師
  • 公式サイト:https://www.kaijunokodomo.com/

映画『海獣の子供』のキャスト紹介

ここでは、映画『海獣の子供』のキャストについてご紹介してまいります。

芦田愛菜

元子役で今は女優業やタレントとして活躍している芦田愛菜さん。

声の出演としては、NHKの連続テレビ小説「まんぷく」も記憶に新しいですね。

今回の映画『海獣の子供』では、主人公の「琉花」を演じていますね。

石橋陽彩

ピクサー映画の『リメンバー・ミー』でもミゲル役の吹き替えをしていた、まだ10代の俳優さんですね。

2019年にはファーストライブを開催するなど、歌手としての活動も行なっていますね。

窪塚愛流

映画『泣き虫しょったんの奇跡』にも出演されていた俳優さんですね。

実はお父さんは窪塚洋介さんというのも話題になった方ですね。

これからの活躍が楽しみな方です。

 

そのほかにも、稲垣吾郎さん、蒼井優さん、渡辺徹さん、富司純子さんなどが脇を固めていますね。

映画『海獣の子供』の原作は?五十嵐大介先生の漫画作品

ここでは、映画『海獣の子供』の原作についてご紹介してまいります。

原作は、五十嵐大介さんの漫画「海獣の子供」ですね。シリーズとしては5巻の作品になっていますね。

引用:https://www.amazon.co.jp/

1993年、「月刊アフタヌーン」で漫画家デビューし、主な作品は文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した『魔女』や、2002~05年の『リトル・フォレスト』がありますね。ご自身にとって長編作品でもある『海獣の子供』では、日本漫画家協会賞優秀賞を受賞しています。

ちなみに、映画『海獣の子供』のアートブックも発売されていますね。

こちらも宜しければ手にとって見てください。

画集として楽しめる作品です。

 

スポンサーリンク



映画『海獣の子供』の主題歌:米津玄師の「海の幽霊」

2009年頃からシンガーソングライターとして活動をしていますね。VOCALOIDクリエイター・ハチとしてWEB中心に活動したのち、本人名義でアルバム『diorama』でソロデビューをしています。

今回、単独での映画主題歌を歌うのは、これが初めてのようですね。

米津玄師さんが歌う映画『海獣の子供』の主題歌「海の幽霊』のミュージックビデオがYouTubeでも公開されています。

全編、海獣の子供のシーン割で構成されているMVですね。

映像と合わせて聞くと、より神秘さが際立っている主題歌です。

映画『海獣の子供』の音楽は久石譲が参加!

映画『海獣の子供』の音楽担当は、スタジオジブリや北野武監督の作品で多くの作品を手がけてきた久石譲さん。

この映画への参加で、より映画の世界観が際立ちますね。

これまでおそらく1000曲以上の手がけてきた久石譲さんの最新映画音楽もみどころな作品になっています!

スポンサーリンク



まとめ:映画『海獣の子供』みどころ

いかがでしたでしょうか。

今回は、映画『海獣の子供』についてご紹介してまいりました。

みどころとしては、以下ですね。

映画『海獣の子供』のみどころ

  • 「海」と「空」との出会いのシーン
  • 不思議な出来事が起こっていく場面
  • 「海」と「空」が終われ始める場面

公開は、2019年6月7日。

ぜひ、楽しみにしてください。

また、6月には、映画『きみと、波にのれたら』も公開予定です。

こちらもぜひチェックしてみてください。

映画『きみと、波にのれたら』あらすじ紹介とキャスト・主題歌について徹底解説!この記事では、映画『きみと、波にのれたら』についてご紹介してまいります。映画『きみと、波にのれたら』のあらすじやキャストについて解説してます。また、主題歌について解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。...

また、7月には名監督・新海誠さんの映画『天気の子』も控えいてますね。

新海誠監督の最新映画『天気の子』あらすじや声優キャスト、監督情報や主題歌MV・予告動画を紹介します!この記事では、新海誠監督の最新作映画『天気の子』のあらすじ、キャスト、監督情報についてご紹介してまいります。『君の名は。』では歴代2位の興行収入を作った新海監督が満を持して挑んだ今回の『天気の子』。新海ワールドファンは必見の映画です。...

日本映画のアニメ作品が楽しめる季節ですね。

今回は、「映画『海獣の子供』のあらすじとキャスト、原作や主題歌について解説!」と題してご紹介してまいりました。

それでは、今回はこの辺で。

おすすめ関連記事:【おすすめ映画:邦画編】2019年6月に公開の注目の映画11選!予告編動画も紹介