邦画

映画『長いお別れ』あらすじとキャスト、監督について紹介します

どもども、映画好きのジョーです。

今回は、映画『長いお別れ』についてご紹介してまいります。

この記事でわかることとしては、以下のポイントです。

この記事でわかること

  • 映画『長いお別れ』のあらすじ
  • 映画『長いお別れ』のキャストについて
  • 映画『長いお別れ』の監督・中野量太監督について

日本映画らしい、一定の空気感を漂わせながら、変化していく登場人物を描いている作品ですね。

それでは、さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

映画『長いお別れ』あらすじ(ネタバレなし)

引用:https://eiga.com/movie/89792/gallery/3/

ここでは、映画『長いお別れ』あらすじについてご紹介して行きます。

父の昇平の70歳の誕生日。東家に久しぶりに集まった娘たちは、母親からある事実を告げられる。それは、厳格な父が実は認知症になったという事実であった。

昇平は日に日に記憶を失っていく。そんな父でも夫でもなくなっていく昇平の様子に戸惑いながら接する家族。

そんな昇平と向き合うことで、それぞれが自分自身を見つめなおしていく家族。そして、それでも変わらない父の愛情に気付き前に進んでいくのであった。

そんな中、家族の誰もが忘れていた思い出が、昇平の中で息づいていることに気付き始める。

あらすじはここまで。

原作は、第143回直木賞を受賞した中島京子先生の「小さいおうち」の同名小説「長いお別れ」です。
スポンサーリンク



映画『長いお別れ』公開日と作品情報&予告動画

  • 映画『長いお別れ』
  • 公開日:2019年5月31日
  • 出演:蒼井優、竹内結子、松原智恵子、山崎努、蒲田優惟人
  • 監督:中野量太
  • 脚本:中野量太、大野敏哉
  • 原作:中島京子
  • 上映時間:127分
  • 公式サイト:http://nagaiowakare.asmik-ace.co.jp/

映画『長いお別れ』キャスト紹介

ここでは、映画『長いお別れ』のキャストについてご紹介してまいります。

一家の次女・芙美役を蒼井優さん、長女・麻里役を竹内結子さん、母・曜子役を松原智恵子さん、認知症を患う父・昇平を山崎努さんが演じています。

蒼井優

引用:http://nagaiowakare.asmik-ace.co.jp/about.php

1985年生まれ。

99年にミュージカル「アニー」で舞台デビューし、2001年の岩井俊二監督の『リリイ・シュシュのすべて』のヒロイン役で映画デビュー。

『花とアリス』や『フラガール』に出演し、『フラガール』では日本アカデミー賞最優秀助演女優賞と新人俳優賞を受賞した他、数々の賞を総なめにした日本を代表する女優さんですね。

2019年公開予定では、『宮本から君へ』、『ロマンスドール』があります。

また、昨年公開し、文部科学大臣賞作品となった映画『斬、』にもご出演されています。

映画『斬、』については、こちらの記事でも紹介しています。

映画『斬、』あらすじキャスト【国際的評価の高い塚本監督の衝撃作】この記事では、映画『斬、』のあらすじとキャストについてご紹介しています。また、国際的にも高い評価を得ている塚本晋也監督についてもご紹介しています。人の生死を武士という姿で描いたこの衝撃作品は、文部科学大臣賞受賞作品にもなっています。...

竹内結子

引用:http://nagaiowakare.asmik-ace.co.jp/about.php

1980年生まれ。

NHK連続テレビ小説『あすか』(99)のヒロイン役で注目を集め、映画『黄泉がえり』、『いま、会いにゆきます』、『春の雪』、『サイドカーに犬』など数々の映画賞で主演女優賞を受賞しています。

人気、実力ともに日本を代表する女優さんです。

2019年には『コンフィデンスマンJP』にもご出演されていますね。

映画『コンフィデンスマンJP』は以下の記事でも解説をしています。

ぜひご覧ください。

映画『コンフィデンスマンJP』あらすじ・キャスト・主題歌を紹介!この記事では、映画『コンフィデンスマンJP』のあらすじやキャストについてご紹介しています。また、今回の作品で主題歌を飾るヒゲダンについても解説しています。ドラマから映画へとスケールアップした詐欺コメディ、公開は2019年5月です!...

松原智恵子

引用:http://nagaiowakare.asmik-ace.co.jp/about.php

1945年生まれ。

1961年の日活映画『明日に向って突っ走れ』でヒロインデビューを皮切りに、数多くヒロインを演じてきていますね。

吉永小百合さん、和泉雅子さんと並んで「日活三人娘」と呼ばれいて、日本映画の黄金時代を支えた女優さんです。

2019年は倉本聰さんの「やすらぎの刻〜道」(19~20)にもご出演予定です。

山崎努

引用:http://nagaiowakare.asmik-ace.co.jp/about.php

1936年生まれ。

黒澤明監督の『天国と地獄』、『赤ひげ』、『影武者』や、伊丹十三監督の『お葬式』、『マルサの女』などに出演するなど、日本を代表する演技派俳優です。

著書に「俳優のノート」「柔らかな犀の角」などの執筆もありますね。
スポンサーリンク



映画『長いお別れ』監督:中野量太

初の商業映画監督作「湯を沸かすほどの熱い愛」が日本アカデミー賞ほか多数の映画賞を受賞するなど高い評価を獲得した監督です。

これまでオリジナル脚本作品を手がけてきた中野監督にとっては、初の原作ものの映画作品となっていますね。

まとめ:映画『長いお別れ』みどころ

いかがでしたでしょうか。

今回は、映画『長いお別れ』についてご紹介してまいりました。

みどころとしては、以下ですね。

映画『長いお別れ』のみどころ

  • 記憶を失っていく父との接し方
  • 父の変わらぬ家族への想い
  • ゆっくりと流れるようなストーリー展開

劇場公開は、2019年5月31日。

ぜひ、ご家族でじっくりと観賞してみてくださいね。

それでは、今回はこの辺で。