邦画

映画『旅のおわり世界のはじまり』あらすじとキャスト・監督ロケ地は?前田敦子主演作

どもども、映画好きのジョーです。

今回は、映画『旅のおわり世界のはじまり』についてご紹介してまいります。

この記事でわかることとしては、以下のポイントです。

この記事でわかること

  • 映画『旅のおわり世界のはじまり』のあらすじ
  • 映画『旅のおわり世界のはじまり』のキャスト・監督の紹介
  • 映画『旅のおわり世界のはじまり』のロケ地について

今回は、「映画『旅のおわり世界のはじまり』あらすじとキャスト・監督ロケ地は?前田敦子主演作」と題してご紹介してまいります。

それでは、さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

映画『映画『旅のおわり世界のはじまり』』あらすじ(ネタバレなし)

引用:https://eiga.com/movie/88981/gallery/5/

ここでは、映画『映画『旅のおわり世界のはじまり』』あらすじについてご紹介していきます。

葉子はバラエティ番組でリポーターを務め、巨大な湖に棲むという“幻の怪魚”を探すため、かつてシルクロードの中心地だったウズベキスタンを訪れていた。

しかし、精いっぱい取り繕った笑顔とは裏腹に、幻の怪魚は現れない。ベテランのカメラマン岩尾は淡々と仕事をこなし、ディレクターの吉岡は苛立るばかり。コーディネーターのテムルも気を使う。そして、気のいいAD佐々木だけが忙しく走り回る。

ハードな撮影は続き、首都タシケントに着いた葉子は、恋人への絵葉書を出すため郵便局へと出かける。そこで、偶然踏み入れた建物。そこには大きな劇場が広がっていたのであった。

スポンサーリンク



映画『旅のおわり世界のはじまり』公開日と作品情報&予告動画

  • 映画『旅のおわり世界のはじまり』
  • 公開日:2019年6月14日
  • 出演:前田敦子、染谷将太、柄本時生、アディズ・ラジャボフ、加瀬亮
  • 監督:黒沢清
  • 脚本:黒沢清
  • 製作:坂本敏明、水野詠子、太田和宏、宮崎伸夫、吉野達也、山本浩、フルカット・ゾキロフ
  • 上映時間:120分
  • 公式サイト:https://tabisekamovie.com/

映画『旅のおわり世界のはじまり』のキャスト紹介

ここでは、映画『旅のおわり世界のはじまり』のキャストについてご紹介してまいります。

前田敦子

 

View this post on Instagram

 

映画『旅のおわり世界のはじまり』さん(@tabisekamovie)がシェアした投稿

テレビ番組のリポーターである葉子を演じていますね。

黒沢清監督作品は3作目の出演です。

染谷将太

 

View this post on Instagram

 

映画『旅のおわり世界のはじまり』さん(@tabisekamovie)がシェアした投稿

今回は落ち着かない取れ高ばかりを気にする番組ディレクターを演じていますね。

柄本時生

 

View this post on Instagram

 

映画『旅のおわり世界のはじまり』さん(@tabisekamovie)がシェアした投稿

天真爛漫なADを柄本さんが演じられています。

黒澤作品は今回が初参加とのこと。

アディズ・ラジャボフ

 

View this post on Instagram

 

映画『旅のおわり世界のはじまり』さん(@tabisekamovie)がシェアした投稿

通訳兼コーディネーター役を演じられています。

ウズベキスタンのプラハ出身の人気の俳優さんですね。

加瀬亮

 

View this post on Instagram

 

映画『旅のおわり世界のはじまり』さん(@tabisekamovie)がシェアした投稿

優秀なベテラン・カメラマンを加瀬さんが演じていますね。

黒澤作品はこの作品で5作目です。

映画『旅のおわり世界のはじまり』の監督:黒沢清監督について


ここでは、映画『旅のおわり世界のはじまり』の監督についてご紹介してまいります。

1955年生まれの映画監督ですね。映画監督以外にも、脚本家、映画批評家、小説家としても活躍されています。

大学時代から8ミリ映画を撮り始め、1983年、『神田川淫乱戦争』で商業映画デビューをされて以来、数々の映画賞を受賞されてこられている日本の巨匠です。

ちなみに、黒澤明さんとは血縁関係はありません。

スポンサーリンク



映画『旅のおわり世界のはじまり』のロケ地紹介

ここでは、映画『旅のおわり世界のはじまり』のロケ地についてご紹介してまいります。

この映画は、日本とウズベキスタンが1992年から正式に国交を樹立し25年が経ったことを記念して製作されています。

また、日本人が建設に関わったという、ナヴォイ劇場が、1947年完成から70周年を迎えたことも記念しているようですね。

ロケは1ヶ月間もの間、ウズベキスタンに滞在して撮影が行われたようです。

ナヴォイ劇場

引用:https://nobuhiko-shima.hatenablog.com/entry/20170421

こちらがそのナヴォイ劇場。

物静かな佇まいですが、どこか壮大さも感じさせてくれますね。

ナヴォイ劇場の所在地はこちらです。

住所:Moustafa Kamoul Atatürk 28, Bukhara Street, Tashkent 100029 ウズベキスタン

サマルカンド

 

View this post on Instagram

 

映画『旅のおわり世界のはじまり』さん(@tabisekamovie)がシェアした投稿


公式のSNSにも、サマルカンドの投稿がありましたね。

人口は約38万人もいるという、古い都市です。

まとめ:映画『旅のおわり世界のはじまり』みどころ

いかがでしたでしょうか。

今回は、映画『旅のおわり世界のはじまり』についてご紹介してまいりました。

みどころとしては、以下ですね。

映画『旅のおわり世界のはじまり』のみどころ

  • 撮影クルーとのリアルな心の葛藤のやりとり
  • 異国の地で淡々と仕事と生活を進める孤独感
  • ウズベキスタンに佇む壮大な映像美

公開は、2019年6月14日です。

今回は、「映画『旅のおわり世界のはじまり』あらすじとキャスト・監督ロケ地は?前田敦子主演作」と題してご紹介してまいりました。

それでは、今回はこの辺で。