邦画

映画『多十郎殉愛記』あらすじ・キャストを紹介【監督も20年ぶり】

どもども、映画好きのジョーです。

今回は、映画『多十郎殉愛記』についてご紹介してまいります。

この記事でわかることとしては、以下のポイントです。

この記事でわかること

  • 映画『多十郎殉愛記』のあらすじ紹介(ネタバレなし)
  • 映画『多十郎殉愛記』のキャスト紹介
  • 映画『多十郎殉愛記』のみどころについて

この作品では、高良健吾さんと多部未華子さんが演じる恋愛時代劇とも言えますね。

ラストシーンはかなりの斬撃シーンとのことですので、必見です。

それでは、さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

映画『多十郎殉愛記』あらすじネタバレなし

(C)「多十郎殉愛記」製作委員会

時代設定は、幕末の京都。歴史上は明治維新の立役者となり、「尊皇攘夷」を実現させようと長州藩士や薩摩藩士、土佐藩士など脱藩浪人の志士達が奔走していた。

京都では、新撰組、見廻り組などの幕府側の武士たちも京都と幕府を守るために集っていた。相反する2つの勢力は、己たちの正義と信じるものの為に、決死の争いをくり広げているのであった。

そんな中、長州藩を脱藩した脱藩浪士がいた。名は清川多十郎。清川多十郎も、以前は志を持ち、尊王攘夷を夢見た武士の一人であった。しかし、親の借金から逃げるように長州を脱藩したのである。情熱を燃やしていた頃の夢は今は消え失せている。なぜなら、多十郎の生活は貧窮していたからであった。日々の糧や食いぶちを得るのに精一杯の生活を送っていた。そして、京都の居酒屋の用心棒をしていたのであった。

おとよは居酒屋「満つや」で働き、店を切り盛りしていた。おとよは、店の用心棒として雇い、同じ長屋の住人である多十郎に想いを寄せるのであった。しかし、多十郎はおとよの気持ちには、全く気づいていなかったのである。

多十郎には腹違いの弟がいた。名は数馬。数馬は兄である多十郎を頼り、京都へ上洛してきた。数馬にとって、多十郎はいつも尊敬できる兄だった。数馬は兄の多十郎を慕っていた。そして、多十郎の長州藩の脱藩は、多十郎が夢にみて志を抱いていた尊皇攘夷の為であると思っていたのである。

その頃、見廻組は、同じ幕府派の新撰組に勢力も実績も押し負けていた。新撰組と見廻組は、同じ幕府派でありながらも、お互いにどちらが京都守護職の責務を全うするか、その優劣を競い合っている仲であった。

押され気味の見廻組は、ある日、町方からの情報で元長州藩士の清川多十郎の存在を知ることになる。そして、新撰組を出し抜こうと考えた見廻組は、多十郎を襲撃するのであった。

多十郎とおとよ、そして数馬。それぞれの想いを胸にした幕末の若者の死闘が、繰り広げられようとしていた。
スポンサーリンク



映画『多十郎殉愛記』作品情報

  • 映画『多十郎殉愛記』
  • 公開日:2019年4月12日
  • 出演:高良健吾、多部未華子、木村了、三島ゆり子、栗塚旭、山本千尋、永瀬正敏(特別出演)、寺島進
  • 監督:中島貞夫
  • 脚本:中島貞夫、谷慶子
  • 上映時間:93分

映画『多十郎殉愛記』キャストの紹介

ここでは、映画『多十郎殉愛記』のメインとなるキャストをご紹介してまいります。

清川多十郎:高良健吾

清川多十郎を、高良健吾さんが熱演をされていますね。

時代劇の主演というのは、今回珍しいなという印象ですが、大河ドラマ「花燃ゆ」での高杉晋作役は、とても良い味を出していましたね。

「実は心の奥底で、大きな志を抱えている」

そんな役柄が多いですね。

多十郎役としても、やっぱりハマり役だと期待せざるを得ません。

高良健吾さんについては、以下の記事でも紹介していますので、ご覧ください。

高良健吾の出演映画おすすめランキング・ベスト5と今後の作品・受賞歴を解説!この記事では、俳優の高良健吾さんについてご紹介しています。高良健吾さんのこれまでの出演映画の中でのおすすめ映画のランキング・ベスト5や今後の作品についてご紹介しています。また、これまでの受賞歴についても解説してますので、ぜひご覧ください。...

おとよ:多部未華子

可愛くもあり、しかし、決して強いインパクトをあえて残さない演じ方が、とても上手い女優さんです。

高良健吾さん同様に、低温で熱く燃えている役所が非常に似合いますね。

ひっそりと想いを寄せるおとよという女性をどのように演じるのか、とても楽しみです。

ちなみに、多部さんは2019年には映画『アイネクライネナハトムジーク』でもヒロインを演じていますね。

映画『アイネクライネナハトムジーク』あらすじとキャスト、監督や伊坂幸太郎の原作小説・ロケ地を紹介!この記事では、映画『アイネクライネナハトムジーク』についてご紹介しています。映画『アイネクライネナハトムジーク』のあらすじや主要なキャスト、また、監督や原作者の伊坂幸太郎さん作品について、ロケ地もご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。...

こちらもぜひ読んでみてください。

清川数馬:木村了

とても人間臭い役を見事に演じ切る俳優さんですよね。

一見、誠実そうに見える人間でも、実は弱い部分や汚い部分を持っている。

そういう、自分に目をつぶりたい部分を切れ味よく演じられる俳優さんです。

兄を慕う弟を今回はどのように演じているのか。
スポンサーリンク



まとめ:映画『多十郎殉愛記』のみどころとは

いかがでしたでしょうか。

今回は、映画『多十郎殉愛記』について情報をまとめてまいりました。

映画のみどころとしては、以下ですね。

映画『多十郎殉愛記』のみどころ

  • ラスト30分の斬撃シーン
  • 幕府側の志士が目論んだ本当の狙いがなんだったのか
  • 中島貞夫監督が描きたかった殉愛とは

ちなみに、『極道の妻たち 決着』以来、約20年ぶりとなる長編映画の監督を行った中島貞夫監督。

監督がずっと制作に関わってきた時代劇を今回どのように仕上げているかも注目ですね。

公開日は2019年4月12日。

今から待ち遠しい作品です。

ぜひ、楽しみにして待ちましょう!

それでは、今回はこの辺で。