洋画

映画『The Crossing PartⅠ』あらすじキャスト紹介!長澤まさみ出演作

どもども、映画好きのジョーです。

今回は、映画『The Crossing-ザ・クロッシング- PartⅠ』についてご紹介してまいります。

この記事でわかることとしては、以下のポイントです。

この記事でわかること

  • 映画『The Crossing-ザ・クロッシング- PartⅠ』のあらすじ
  • 映画『The Crossing-ザ・クロッシング- PartⅠ』のキャスト
  • 映画『The Crossing-ザ・クロッシング- PartⅠ』の作品情報

ちなみに、映画『The Crossing-ザ・クロッシング- PartⅡ』に関しては、以下の記事でご紹介しています。

https://movie-funs.com/thecrossing2-1999

今回は、「映画『The Crossing PartⅠ』あらすじキャスト紹介!長澤まさみ出演作」と題してご紹介してまいります。

それでは、さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

映画『The Crossing-ザ・クロッシング- PartⅠ』あらすじ(ネタバレなし)

引用:https://eiga.com/movie/90937/gallery/5/

ここでは、映画『The Crossing-ザ・クロッシング- PartⅠ』あらすじについてご紹介していきます。

1945年、中国の国民党将校であるレイ・イーファンは、上海の舞踏会でチョウ・ユンフェンと運命的な出会いをするのであった。親密な関係となる二人。しかし国内の内戦が激化し始めると、レイはユンフェンを残し内戦の最前線へと向かうのであった。

引用:https://eiga.com/movie/90937/gallery/9/

残されたユンフェンは、新居の家屋で「ザークン」と記された絵を見つける。そして、その描かれた絵の額裏から「雅子」の日記を発見するのであった。日記に書かれたザークンと雅子の運命とは?

ユイ・チェンは、出征したまま行方不明になっていた恋人を探すため、従軍看護師に志願する。そして、十分な食糧が無いなかで、ユイは見知らぬ兵士、トン・ターチンと家族のふりをするのであった。そして、食糧配給を得ながら恋人を探し続けるのである。

国内の戦乱の中、同時並行で進む3組の男女が運命が交差(クロッシング)し始めるのであった。
スポンサーリンク



映画『The Crossing-ザ・クロッシング- PartⅠ』公開日と作品情報&予告動画

  • 映画『The Crossing-ザ・クロッシング- PartⅠ』
  • 公開日:2019年6月7日
  • 出演:チャン・ツィイー、金城武、長澤まさみ、ソン・ヘギョ、ホアン・シャオミン、トン・ダーウェイ
  • 監督:ジョン・ウー
  • 脚本:ジョン・ウー
  • 原案:ワン・ホエリン
  • 上映時間:126分
  • 公式サイト:http://thecrossing.jp/

映画『The Crossing-ザ・クロッシング- PartⅠ』キャスト紹介!

引用:http://www.allcinema.net/prog/image_large.php?i=367504&t=0&im=94691&nm=The+Crossing+-%A5%B6%A1%A6%A5%AF%A5%ED%A5%C3%A5%B7%A5%F3%A5%B0-+Part+I

ここでは、映画『The Crossing-ザ・クロッシング- PartⅠ』のキャストについてご紹介してまいります。

チャン・ツィイー

引用:http://thecrossing.jp/

チャン・イーモウ監督の『初恋のきた道』のヒロインに抜擢され、注目を集めた女優さんですね。最近では、アメリカ版『GODZILLA ゴジラ』の続編『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』やNetflixオリジナル映画『クローバーフィールド・パラドックス』などハリウッド作品への出演も増やしてきていますね。

主な出演作品は、へと広げている。

『初恋のきた道』、『グリーン・デスティニー』、『ラッシュアワー2』、『HERO』、『2046』、『LOVERS』、『SAYURI』、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』などがあります。

チャン・ツィイーさん出演の映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』に関しては、以下でもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のキャストと登場する怪獣を徹底解説!この記事では、映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の解説をしてまいります。登場するキャストや怪獣についての紹介や、監督についてもご紹介しています。日本公開は、2019年5月31日。こちらも今年注目の映画ですね。...

金城武

引用:http://thecrossing.jp/

台湾生まれの日本人の俳優で、ドラマ「神様、もう少しだけ」で一躍人気俳優になりましたよね。映画では、『恋する惑星』、『天使の涙』、『LOVERS』、そして今回メガホンを取っているジョン・ウー監督の『レッドクリフ』シリーズにご出演しています。

主な出演作品は、『恋する惑星』、『天使の涙』、『君のいた永遠(とき)』、『不夜城 SLEEPLESS TOWN』、『Returner リターナー』、『LOVERS』、『レッドクリフ Part I /Part II』、『恋するシェフの最強レシピ』など。

長澤まさみ

引用:http://thecrossing.jp/

映画『ロボコン』で初主演を務め、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞していますね。また、『世界の中心で、愛をさけぶ』では第28回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞しています。

長澤まさみさんに関しては、以下の記事でも詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

長澤まさみ出演映画おすすめランキング・ベスト5と受賞歴や今後の作品を徹底紹介!どもども、映画好きのジョーです。 今回は、長澤まさみさん出演映画のおすすめランキングについてご紹介してまいります。 この記事...

ソン・ヘギョ

引用:http://thecrossing.jp/

1981年生まれの韓国出身の女優さんです。ファッション誌やCMのモデルをした後に、女優業に転身。

また、片山恭一のベストセラー小説「世界の中心で、愛をさけぶ」を原作とした韓国リメイク『僕の、世界の中心は、君だ。』で映画界へ進出しています。

ちなみに、日本版の『世界の中心で、愛をさけぶ』に関しては、以下の記事でも紹介していますので、よければご覧ください。

映画『世界の中心で、愛をさけぶ』あらすじと結末・感想やキャスト、監督紹介!この記事では、映画『世界の中心で、愛をさけぶ』についてまとめています。映画『世界の中心で、愛をさけぶ』のあらすじや、結末についても紹介しています。また、キャストや監督についても解説をしていますのでぜひ参考にしてみてください。...

ホアン・シャオミン

引用:http://thecrossing.jp/

1977年生まれの中国出身の俳優さんですね。

俳優業のみならず投資家としても手腕を発揮するマルチな才能の持ち主のようです。

主な出演作には、『女帝 [エンペラー]』、『イップ・マン 葉問』、『大脱出2』などがあります。

ちなみに、映画『大脱出2』に関しては、以下でも紹介してますので、ぜひご覧ください。

映画『大脱出2』あらすじ(ネタバレなし)と出演豪華キャストの紹介この記事では、映画『大脱出2』のあらすじ(ネタバレなし)や出演キャストについても解説をしています。前作ではシュワルツェネッガーとの共演でも注目された作品ですが、今回はかなりスパイ感が漂う仕上がりになっていますね。公開が楽しみです。...

トン・ダーウェイ

引用:http://thecrossing.jp/

1979年生まれの中国出身の俳優さんです。その親しみやすい風貌から“小眼睛偶像(小さい瞳のアイドル)”と呼ばれて人気を得ているようですね。

主な出演作として、『レッドクリフ Part I/Part II 』、『トレジャー・オブ・ドラゴン』、『更年奇的な彼女』、『最愛の子』などがあります。

スポンサーリンク



まとめ:映画『The Crossing-ザ・クロッシング- PartⅠ』みどころ

いかがでしたでしょうか。

今回は、映画『The Crossing-ザ・クロッシング- PartⅠ』についてご紹介してまいりました。

みどころとしては、以下ですね。

映画『The Crossing-ザ・クロッシング- PartⅠ』のみどころ

  • 豪華キャストが大集結した作品ということ
  • 巨匠・ジョン・ウー監督の歴史超大作が再び
  • 長澤まさみさんの海外出演作品であること

公開は、2019年6月7日です!

今回は、「映画『The Crossing PartⅠ』あらすじキャスト紹介!長澤まさみ出演作」と題してご紹介してまいりました。

続きとなる映画『The Crossing-ザ・クロッシング- PartⅡ』に関しては、以下の記事でご紹介しています。

ぜひご覧ください。

映画『The Crossing PartⅡ』あらすじと監督は巨匠ジョン・ウー監督!この記事では、映画『The Crossing PartⅡ』についてまとめています。映画『The Crossing PartⅡ』のあらすじと監督についてご紹介しています。監督は、巨匠ジョン・ウー監督です。ぜひ、参考にしてみてください。...

それでは、今回はこの辺で。