洋画

映画『バイス』あらすじ紹介【クリスチャン・ベールとの名コンビ再び】

どもども、映画好きのジョーです。

今回は、映画『バイス』についてご紹介してまいります。

この記事でわかることとしては、以下のポイントです。

この記事でわかること

  • 映画『バイス』のあらすじ
  • 映画『バイス』のキャスト紹介
  • 映画『バイス』の監督紹介
  • 映画『バイス』のみどころについて

2代前のアメリカ大統領・ブッシュ大統領時代のアメリカの副大統領を主人公にした現実をもとにしたコメディ映画に仕上がってますね。

それでは、さっそくみていきましょう!

関連記事:映画『バイス』をフル動画で無料視聴する方法と簡単なあらすじやみどころを紹介します!

スポンサーリンク

映画『バイス』あらすじ紹介(ネタバレなし)

(C)2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.

ここでは、映画『バイス』のあらすじについてご紹介してまいります。

この物語は、ジョージ・W・ブッシュさん(子供の方)が大統領だった時代が舞台になっています。

アメリカのワシントンハウスを舞台として描かれるこの映画。バイスというタイトルは、「バイスプレジデント」のバイスからきています。その名の通り、大統領を補佐する、副大統領の物語です。

ある日、主人公のディックは、ジョージ・W・ブッシュの食事に呼び出されます。自分を補佐する、副大統領の仕事を任せたいという風に、ブッシュから依頼を受けるのでした。ディックは、ブッシュに言います。

「自分には、自分のできることしかできない」と。

ディックのできること、それは、内政・軍事・エネルギー・外交であった。

「そいつを頼みたいんだ」とブッシュは答える。こうしてブッシュの依頼をを快諾したディック。

彼は、実業家から晴れて副大統領という地位に上り詰めた。そして、ブッシュ大統領の代わりとしても、様々な問題を解決し、大活躍して行く。

ワイオミングの田舎の電気工から“事実上の大統領”に上り詰めたチャイニー副大統領。アメリカを自在に支配し、アメリカ史上最も権力を持った彼の姿の、前代未聞の裏側を描いた社会派エンターテイメント!

とても楽しめそうな、コメディードラマとして仕上がっています。

関連記事:映画『バイス』をフル動画で無料視聴する方法と簡単なあらすじやみどころを紹介します!

スポンサーリンク

映画『バイス』作品情報&予告編動画

  • 映画『バイス』
  • 公開日:2019年4月5日
  • 出演:クリスチャン・ベール、エイミー・アダムス、スティーヴ・カレル、サム・ロックウェル、タイラー・ペリー、アリソン・ピル、ジェシー・プレモンス
  • 監督:アダム・マッケイ
  • 脚本:アダム・マッケイ
  • 上映時間:132分
  • 公式サイト:https://longride.jp/vice/

映画『バイス』キャスト紹介:ディック役はあのクリスチャン・ベール!?

ここでは、映画『バイス』のキャストについてご紹介してまいります。

ディック・チェイニー役: クリスチャン・ベール

(C)2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.

クリストファー・ノーラン監督のバットマンシリーズのファンの方も多いことでしょう。

そして、そのバットマンで主役のブルース・ウェインを演じたクリスチャン・ベールが今回のディックを演じています。

ブルース・ウェインの印象が強い人には、あまりの変化にびっくりしますよね。

アダム・マッケイとクリスチャン・べールは映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』でもコンビを組んでおり、2度目のタッグとなりますね。

ジョージ・W・ブッシュ: サム・ロックウェル

(C)2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.

ブッシュ大統領にしか見えない。それくらい似ていますね。有名な映画だと、『アイアンマン2』でトニー・スタークを技術的にライバル視している「ハマー社」のジャスティン・ハマーを演じられています。

コミカルな役や、ちょっと情けない人の役をやらせたら、超一流です。

ドナルド・ラムズフェルド: スティーヴ・カレル

(C)2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.

ラムズフェルド国防長官を演じるのは、スティーヴ・カレル。

クリスチャン・ベール同様、『マネー・ショート 華麗なる大逆転』でアダム・マッケイ作品に登場している。

また、映画『ビューティフル・ボーイ』では息子のティモシーを検診的に支える父親のデヴィど役を見事に演じていますね。

映画『ビューティフル・ボーイ』あらすじと実話モデルの人物を解説!この記事では、映画『ビューティフル・ボーイ』のあらすじや、実話モデルとなったニック、主演のティモシーについてご紹介をしています。薬物中毒者の息子を寛大な愛で受け入れる不屈の精神を持った父親の物語です。ぜひ参考にしてみてください。...

コリン・パウエル: タイラー・ペリー

(C)2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.

こちらも、パウエル国務長官そっくり。

どこまで似せることにこだわったのでしょうか。

タイラー・ペリーさんご自身も俳優でありながら、脚本家、俳優、映画監督、映画プロデューサーなど、実業家としても実績の高い方ですね。

映画『バイス』のアダム・マッケイ監督

アダム・マッケイ監督は、コメディを中心に活躍されていらっしゃる実力派の映画監督。

映画以外にも、ビジネス誌であるハフィントン・ポストへの寄稿、TV番組の企画なども手がけています。

劇作家としてもトニー賞ノミネートや、前述の『マネー・ショート 華麗なる大逆転』では作品賞・脚本賞・監督賞などアカデミー賞8部門にノミネートされている人です。

心から笑いたくて、教養を身につけたいと考えている人は、マッケイ監督作品は必見ですね。

スポンサーリンク

まとめ:映画『バイス』みどころ

いかがでしたでしょうか。

今回は、映画『バイス』についてご紹介してまいりました。

この映画のみどころとしては、以下ですね。

映画『バイス』のみどころ

  • 20代〜70代までのディック・チェイニーの生い立ち
  • チェイニーとともに策士となる妻のリン
  • 2001年9月11日以降の、テロ対策、アフガン戦争、イラク侵略などの強行作戦

最強の副大統領として語られる人のストーリはみどころ多そうですね。

公開は2019年4月5日です。

それでは、今回はこの辺で。

関連記事:映画『バイス』をフル動画で無料視聴する方法と簡単なあらすじやみどころを紹介します!