洋画

【おすすめ映画:洋画編】2020年4月に公開の注目の映画5選!予告編動画も紹介

どもども、映画好きのジョーです。

この記事では、2020年4月公開の洋画作品で、注目の映画についてご紹介してまいります。

この記事でわかることとしては、以下のポイントです。

この記事でわかること

  • 2020年4月公開の洋画映画で注目作品
  • 2020年4月公開の洋画映画のちょっとした概要

ぜひ、出かける前の参考にしてみてください。

今回は、「【おすすめ映画:洋画編】2020年4月に公開の注目の映画5選!予告編動画も紹介」と題してご紹介してまいります。

それでは、さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク

2020年4月に公開の注目の映画5選!洋画編

映画『007 ノータイムトゥダイ』:公開日2020年4月10日

ボンドは現役を退きジャマイカで穏やかな生活を送っていた。

しかし、CIA出身の旧友フェリックス・ライターが助けを求めて彼のもとにやってきた。

誘拐された科学者を救出するという任務。

それは、想像以上に危険なものだった。

やがて、それは脅威をもたらす最新の技術を保有する黒幕を追うことになっていく。

関連記事:映画『007 ノータイムトゥダイ』あらすじと主要キャストや作品情報について紹介します!

映画『ムーラン(2020)』:公開日2020年4月17日

愛する父の身代わりとなり、男性と偽って兵士として国の運命をかけた戦いに立ち向かう。

そんな勇敢な女性。

彼女を待ち受ける運命とは一体?

関連記事:映画『ムーラン(2020)』あらすじと主要キャストと作品情報について解説!【ディズニー映画実写版!】

スポンサーリンク



映画『エジソンズ・ゲーム』:公開日2020年4月3日

アメリカは電気の誕生による新時代を迎えようとしていた時代。

その時に白熱電球の事業化を成功させたトーマス・エジソン。

彼は天才発明家と崇められ、大統領からの仕事も平気で断る傲慢な男だった。

一方で、裕福な実業家ジョージ・ウェスティングハウス。

彼は、大量の発電機が必要なエジソンの“直流”より、遠くまで電気を送れて安価な“交流”の方が優れていると考えていた。

関連記事:映画『エジソンズゲーム』あらすじと主要キャストの紹介や作品情報・予告動画を紹介します!

映画『ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ』:公開日2020年4月

2012年のリオデジャネイロ。

そこで開かれた国連会議にて、現代の消費社会を痛烈に批判し、人類にとっての幸せとは何かを問うたウルグアイ大統領のホセ・ムヒカ。

彼の感動的なスピーチは動画で瞬く間に世界中で話題に。

田部井監督は当時ディレクターを務めていたテレビ番組でムヒカを取り上げることになる。

彼は一度も日本に訪れたことのないムヒカが、日本の歴史や文化にとても詳しく、尊敬していることに驚かされるのだった。

関連記事:映画『ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ』あらすじキャストと作品情報や予告動画紹介!

映画『チア・アップ!』:公開日2020年4月10日

余生をゆっくりと過ごすため、シニアタウンに引っ越してきたマーサ。

しかし、そんな彼女にお節介焼きの隣人シェリルが現れる。

「昔、チアリーダーになりたかったの」とこぼしてしまい、「夢を叶えるのは今からでも遅くない」と焚き付けられてしまうのだった。

そして、チアリーディング・クラブを結成することになる。

関連記事:映画『チア・アップ!』のあらすじと主要キャストと作品情報や予告動画を紹介します!

2020年4月公開の洋画作品まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は2020年4月公開の洋画映画について、ご紹介してきました。

ぜひ、映画館に足を運んでみてください。

今回は、「【おすすめ映画:洋画編】2020年4月に公開の注目の映画5選!予告編動画も紹介」と題してご紹介してまいりました。

それでは、今回はこの辺で。