邦画

映画『斬、』あらすじキャスト【国際的評価の高い塚本監督の衝撃作】

どもども、映画好きのジョーです。

今回は、映画『斬、』についてご紹介してまいります。

この記事でわかることとしては、以下のポイントです。

この記事でわかること

  • 映画『斬、』のあらすじ紹介
  • 映画『斬、』の監督、塚本晋也監督について
  • 映画『斬、』のキャスト紹介

文部科学大臣賞受賞など、多くの話題と感想をもたらす映画『斬、』についてご紹介していきます。

それでは、さっそくみていきましょう!

関連記事:映画『斬、』簡単なあらすじとフル動画を無料視聴する方法を解説!池松壮亮・蒼井優出演

スポンサーリンク

映画『斬、』あらすじ

(C)SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER

ここでは、映画『斬、』のあらすじについてご紹介してまいります。

時代は、江戸時代末期の幕末。

杢之進の住む農村は貧困に苦しんでいた。藩を離れる武士も多く、杢之進は農家を手伝ってなんとか毎日の生活をしのいでいた。杢之進は農家の市助に剣術の修行をつけていた。その傍らで、自分の剣の腕も磨いていた。

市助の姉のゆうとは、武士と農家の娘という身分の違いはあったが、密かに想い合う間柄であった。

この頃、江戸幕府は開国するか否か、緊迫した雰囲気が漂っているのであった。そんな中、ゆうは杢之進が村を離れることを心配していた。また、戦が始まる日が近づいていると考え、憂鬱な思いを抱いているのであった。また、弟の市助が武士に憧れを持ち、その雰囲気に飲まれることも心配の種であったのだ。

ある日、三人は澤村という1人の剣豪と出合う。澤村は、杢之進と市助の稽古を見ていたのであった。澤村は杢之進の剣の腕に惚れ込む。そして、自分の組織の一員として一度江戸へ行き、そして、京都の動乱に参戦しないかと二人を誘うのであった。

市助は農民である自分も参戦できると喜ぶのであったが、杢之進は違った。杢之進は剣の才能は持っていたが、真剣で人を切ったことがなかった。そんな自分に杢之進は葛藤を覚える。

そんな時、流浪人がどこからか村へやってくる。悪い噂の立つ彼らの存在に農民たちは怯えるのであった。そして、剣の立つ杢之進にどうにかしてほしいと願う。そして、杢之進たちが江戸へ旅立つ前、この小さな農村で事件が起きるのであった。

映画『斬、』簡単なあらすじとフル動画を無料視聴する方法を解説!池松壮亮・蒼井優出演
スポンサーリンク



映画『斬、』作品情報&予告編動画

  • 映画『斬、』
  • 公開日:2018年11月24日
  • 出演:池松壮亮、蒼井優、中村達也、前田隆成、塚本晋也
  • 監督:塚本晋也
  • 脚本:塚本晋也
  • 上映時間:80分
  • 公式サイト:http://zan-movie.com/

映画『斬、』国際的評価の高い監督塚本晋也とは

(C)SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER

世界的にもファンが多いと呼ばれている塚本晋也監督。

本人の活動としては、映画監督、俳優、ナレーターの仕事をしています。ただ、やはり本人のメインワークとしては、映画監督なのでしょうね。自ら製作・監督・脚本・撮影・美術・編集・出演をなさっています。

今回の映画『斬、』では、音楽担当の石川忠さんがお亡くなりになられ、その後の楽曲編集まで担当しています。

ヴェネツィア映画祭の試写会では、エンドロールが始まると大きな拍手が起こり、約5分ほどのスタンディングオベーションが起こったと言われています。

塚本監督のコメント:「俳優の演技が本当に素晴らしかったので、胸を張って堂々と来ました。やっと初めてのお客様に観ていただけて、晴れ晴れしくホッとした気持ちです」

俳優としても、ご自身の作品以外にも、竹中直人さんの監督作品や、三池崇史監督、松尾スズキ監督などの作品にも出演されています。2016年のマーティン・スコセッシ監督の『沈黙 -サイレンス- 』にも出演。

映画『斬、』キャスト紹介

ここでは、映画『斬、』のキャストに関してご紹介してまいります。

池松壮亮

引用:http://zan-movie.com/

2003年のハリウッド映画『ラストサムライ』で映画初出演を飾っていますね。その後、日本の映画界で数多くの作品に出演、そして、多くの賞に輝く実力派若手俳優。

ドラマ『MOZU』シリーズでは双子の殺し屋を一人二役で演じ、エランドール賞新人賞を受賞していますね。

菅田将暉さんとの共演、『セトウツミ』でも話題になった俳優さんです。

蒼井優

引用:http://zan-movie.com/

岩井俊二監督の『リリイ・シュシュのすべて』で映画初主演を飾り、その後『花とアリス』や、羽海野チカさん原作で映画化された『ハチミツとクローバー』に出演。2006年の『フラガール』では日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞されている、いまでは日本を代表する女優さんですね。

池松さんとは、ドラマ『MOZU』のシーズン2で共演されてましたね。

中村達也

引用:http://zan-movie.com/

1987年から2000年までBLANKEY JET CITYのドラマーとして活動。俳優としても活動されていますね。

塚本晋也監督の『野火』にも出演されていたり、『るろうに剣心 京都大火編』では新井赤空役でも登場されていますね。

映画『斬、』文部科学大臣賞作品に!

2019年3月6日のニュースで、映画『斬、』が平成30年度(第69回)芸術選奨の映画部門において文部科学大臣賞を受賞したという報道がありましたね。

受賞理由として、今までの時代劇には見られない『生と死』を巡る哲学的な考察に踏み込んでおり、時代を超えた作品だ」と発表されてましたね。

文部科学大臣賞の授賞式は3月12日に行われる予定で、ここでも塚本監督のコメントが楽しみですね。
スポンサーリンク



まとめ:映画『斬、』みどころは驚愕のラストシーン

いかがでしたでしょうか。

今回は、映画『斬、』についてご紹介してまいりました。

みどころとしては、以下ですね。

映画『斬、』のみどころ

  • 人を斬ることへの葛藤を持つ主人公の心情描写
  • 答えがないからこそ、自己問答をさせられる本作品の構成
  • ゆうが最後のラストシーンで発する悲鳴と鑑賞後の喪失感

現在も公開中の映画『斬、』、ぜひ劇場でご覧ください。

それでは、今回はこの辺で。

関連記事:映画『斬、』簡単なあらすじとフル動画を無料視聴する方法を解説!池松壮亮・蒼井優出演